シン・エヴァンゲリオン見てきました!ありがとうエヴァンゲリオン

エンタメ
スポンサーリンク

本日もご訪問いただき、ありがとうございます。

 

東日本大震災から10年が経ちました。

被災された皆さまにおかれましては、いまだ苦しみや悲しみが消えることはないと思います。

どんな言葉をかけ、どんな言葉を伝えればいいのかわかりません。

私達の想像を遥かに超える頑張りがあったことを、メディアを通してですが目にしています。

これからもあの日見た映像を忘れません。

多くの犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。

 

遠い九州からですが一日も早い復興と皆さまの心の安心を願っています。

頑張れ東北!!

 

 

 

それではO君お願いします♪

待ちに待ったあれですね!!

 

ついに、ついに、ついに、

公開日を迎えました!!!

まさかのど平日の月曜日に公開されてしまうとは。。。

3月8日

シン・エヴァンゲリオン

が公開となりました!!!

エヴァンゲリオン公式サイト
エヴァンゲリオン公式サイト

 

ど平日に関わらず、初日で8億・・・

やっぱエヴァ凄いね・・・

「シン・エヴァ」興収、初日で8億円突破。「:Q」の初日上回る
2度の公開延期を経て、8日から全国公開となった「シン・エヴァンゲリオン劇場版」。初日の興行収入は8億277万4,200円、観客動員数は53万9,623人となり、異例の月曜日公開ながら、前作「:Q」(土曜日公開)と比べ、興収123.8%、観客動員121.7%を記録した。

 

 

 

ついに公開!今度は本当に!?シンエヴァンゲリオンを1000%楽しみたいのでネタバレはしないで!!

以前にも記事にさせていただきましたが、本当に本当に楽しみにしていました!!

 

 

私が生きているうちにこのエヴァの完結編を迎えられて本当にありがとうという気持ちしかありません。

ど平日の月曜日ということで、午前中は仕事があるので、公開1発目に見れなかったのは少し悔しいですが。。

その日は仕事を定時でサクッと切り上げて、夕方の部から鑑賞することになりました!!

 

 

入場特典にはアスカのポスターを貰いました!

ちなみに私は綾波レイ推しです😂

中を開くとネタバレ含まれてます。

 

パンフレットも購入しました!

装飾がカッコよく、かなり厚みもありますね!!

ネタバレ防止処理として、袋に入っているので映画をみ終わるまで開封しないようにしましょう

という考慮も素晴らしいです。

 

劇場場面の画像満載のキャストロングインタビューで読み応え抜群でした。

映画見終えた後にじっくり読みましたが、キャラクターを演じられてる声優さんがそういう意図で、そういう気持ちで演じていたのかぁ。。

と色々と知れて凄く面白かったですね!!

 

 

上映時間は約2時間30分もあるということで、最近の映画作品としては異例の長さがあるとおもいます。

ネット上では、エヴァ トイレ我慢

というキーワードが対にトレンドになるくらい、劇場時間の長さでトイレを我慢されてる方が多かったとか笑笑

飲み物は適度に飲まれながら鑑賞されるのが良いかも知れませんね。

 

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』本予告【公式】

始まる前の宣伝の予告編も含めると約3時間はスクリーンに集中する事になりますが、私にとっては3時間はあっという間でした。。。

正直ずっと見ていたい。

エヴァが終わってしまう。。。

 

劇場公開の前日の夜から、当日の朝からも仕事中も頭の中がエヴァンゲリオンのことしか考えられない状態で、1日中ソワソワしてました。

新劇場版Qから約8年、新劇場版シリーズ第一弾エヴァンゲリオン新劇場版序を初めて見たのが、数10年前でした。

時代も大きく変わって、今やSNSやYouTube全盛期ですが、序が公開された時はまだスマホがようやく出てきたか、出てきてないか。。そんな時期でした。

それだけの期間待ち続けた作品だけあって、思い入れが尋常じゃない作品だったので、本当に最後まで公開されて良かったです!

 

 

内容に関しては、まだ見られてない方が沢山いる状況で私がここでベラベラとネタバレするのは絶対したくありません。

なので、言いません。

 

ただ

シンエヴァンゲリオンという劇場完結編のタイトルに相応しい作品として仕上がっています!

 

新劇場版からエヴァに始めて触れた方はもちろん、旧テレビ版のエヴァからエヴァを愛してやまない方には本当に良く作られていた作品だったのではないでしょうか。

エヴァという作品はとにかく設定が難しいのは、過去の新劇場版シリーズをはじめ、テレビ版を見てきた方ならよくご存知かとは思います。

 

それでも、エヴァという作品がここまで人気になって、ここまでの作品だとは出会うまでは思っていませんでした。

凄く面白い???

凄く不思議???

エヴァという作品は

面白いとも少し違うし、不思議で引き込まれるっていうような不思議な感覚にされる作品です。

 

今回シンエヴァではそんなエヴァンゲリオン集大成を完結編として本当によく作ってくれたのではないかと思います!!

正直、内容に関して

あれは、あれだった!!

あれは、やはり。。。

語りたい気持ちも大きいですが、心に封印しておきます。

エヴァ好きな方と四六時中語れそうなくらいですが💦

 

新劇場版Qで意味不明。。もう見ないでも、テレビであったときに見ればいいや!!

って方も多いかもしれませんが、せっかく劇場で公開されている大スクリーンで是非見てほしい作品だと思いますね!

 

 

特にエヴァが昔から好きだった方には何となく見終わったときにその気持ちがわかるかと思います!!

私自身映画とかアニメとかドラマとか見ても感動したってのは、ほぼほぼ無いくらい結構冷めたタイプなのですが、

 

宇多田ヒカル『One Last Kiss』

宇多田ヒカルのone last Kissが流れた時にこれまでのエヴァに対する気持ちが溢れて、ホロってきてしまいました。。

 

シンジ役の緒方恵美さんはじめ、シンエヴァに関わって良い作品を作ってくれたスタッフの方

そして、エヴァ劇場版を完結編まで導いてくれた庵野監督

ありがとうございました!!!

 

 

シンエヴァンゲリオンはまだ公開されたばかりです。

まだまだ盛り上がって欲しいですね!

 

わたしも後数回は間違いなく見に行きますが( ̄▽ ̄)