コロナ禍で人生観が変わったってよく耳にしますが、あなたはどうですか?

スタッフ日誌
geralt / Pixabay
スポンサーリンク

本日もご訪問いただき、ありがとうございます。

 

コロナが猛威をふるい出してから約2年が経とうとしています。

最近では全国でも2桁にまで感染者の数が減り、観光地や飲食店の人出も増えてきました。

しかしつい最近までは本当に長い自粛の毎日でした。

 

この長い自粛の間、自分と向き合う時間や生活を見直した人が多いとメディアやSNSで話題となり、私自身も人生観や価値観が変わった一人です。

 

まずは当たり前の毎日は当たり前ではない事を改めて強く感じました。
ある日突然こんな日がくるなんて。
過去にサーズやマーズの経験があったにもかかわらず思いもしていなかったのです。

 

マスクや消毒液が売り切れ、突然学校が休校になり不安でいっぱいでした。
メディアやSNSで流れてくる情報を頼りに、最初は家族で話し合い感染対策もかなりしていました。

有名人や身近でも感染者、そして重症者や死者までが出始めた頃から街から人の姿が消え飲食店も閉まっていき恐怖感が増した事を昨日のことのように思い出します。

 

仕事をしないわけにはいかないので会社は動いていたけど徹底して感染対策をしながら日々怯えていました。

 

私自身は病気療養中だったので絶対に感染するわけには行きません。
それも家族の一番の不安材料だったと思います。

 

ある日突然学校も習い事も外食も全てがストップし、最初は喜んでいた子供たちも段々と取り残されるような不安にかられるようになっていきました。

本当に先が見えないってすごく恐ろしいものですね。

 

両親や姉妹にも近くにいながら会うこともできなくて、きっと一人暮らしの方なんかは不安でしょうがなかったと思います。

 

そしてもう一つ怖いと思ったのは、田舎だと感染者が出ると犯人探しのようになり嫌がらせや陰口を言われることです。
コロナが流行り出した最初の頃にコロナに感染し、引っ越した人もいたようです。

本当に悲しい話ですよね。

どれだけ対策していても感染してしまうことはあると思います。

それは私かもしれないし、あなたかもしれません。

そう思ったらコロナに感染した人を差別したり責めるなんて言語道断!!
絶対にあってはならないことだと思いました。
今もそう思っています。

 

 

そしてこの自粛期間の間に無くなりました!!

物欲ww

先日某番組でイケイケ男性グループがイケイケじゃなくなり、以前は月に300万近く服にお金をかけていたのが今では3万程度になったと言っていました。

 

私も今までファッションにはこだわりがあり、好きなブランドもありましたが、急に価値観やお金を使う気が全くしなくなりました。

いや、もらえば嬉しいですよ!そりゃ〜ww

でも本当に(品質が)良いものを長く使いたい気持ちにシフトチェンジしてしまいました。

 

食べ物も自然なものや健康に気をつけたものに変わっていきました。

 

一番悲しかったのは大好きなディズニーランド、シーに行けなかったこと。
これは心折れた折れた。

お酒も飲まないタバコも吸わない、ギャンブルもしない推しもいない私が唯一大好きなディズニー♡

もうかれこれ2年は行っていません。
病気もあり、コロナがなくても行けなかったかもしれませんが禁断症状が出ています。

先日ファミリーマートの1番クジがディズニーだったので、ミッキーのオーナメントかスノードームが欲しくて3枚もつぎ込んでしまいました!ww

しかし3枚とも他のキャラクターでガッカリ…。

 

と、話はズレてしまいましたが、このコロナ禍で世の中も変わったしメディアの在り方も変わったし

何より自分を見つめ直す時間があった人も多いのではないでしょうか。

 

まだ第6波が来るのでは?と言われていますし、これから本格的に寒くなるので皆さんも感染対策と体調管理に気をつけて一日でも早く終わりが来るか、特効薬ができる日を待ちましょう。

 

今年も残すところ36日となりました。
来年をどんな風に迎えられるのか期待と不安もありますが、自分の心に素直に自分らしくいられたらいいな〜と思っています。