あの健康だった社長がまさかの入院!!

スタッフ日誌
スポンサーリンク

本日もご訪問いただき、ありがとうございます。

 

先日うちの社長、生まれてはじめての上下内視鏡を経験したんです!笑

今までずーっと健康だったから、病院にビクビクしながら行きました。

いざ検査となる前に『全く意識のないようにして下さい!!』と切願していましたが…

点滴の中に安定剤?の注射を入れてほんの数秒で爆睡。笑

めっちゃ寝るやん!怖がる暇もなく、めっちゃ寝るやん!
この無神経さが羨ましいー。

どうせ何事もなく帰れるだろうと思っていたら、結構大きめのポリープがあり切除し一泊入院となりました。

一応入院の準備をしてきて下さいとのことだったので、そのまま荷物と一緒に病室に運ばれて行きましたー。
途中エレベーターの中で目が覚めたそうです。

この日はもちろん絶食で部屋で一人、点滴につながれながら仕事をしていたようです。

次の日には退院でき、一安心していたら

4日後…

朝、大量の便潜血が!!

これはヤバい!と感じたので病院に電話したら『すぐに来れますか。』と、なるべく早く行きますと伝え社員とバタバタ打合せをして病院へ。

4日前と同じ下剤を飲むところから始まりました。

その間の便も真っ赤だったようです。

前回が4日前だったので、流れはバッチリわかってます!

順調に進み、今回もあっという間に爆睡してました。笑
あー羨ましい!!

今回は先生は違いましたが、看護師さんは前の方たちと一緒だったので『おかえり~』なんて気さくに声をかけてくれていたようで、気が楽だったと言っていました。

やはり3個つけていたクリップの1個が取れていたようで、今回は念の為4個止めてくれました。
出血も多かったらしいのですが、元々体の中の血が多いみたいで輸血にならなくて本当によかったです。

血の気が多いから気が短いのか〜と納得!笑

とにかく前日からほぼ食べていなくて、今日からもしばらく絶食生活が続くそうです。

本人目が覚めたらがっくりだろうな〜。
食べるの大好きだから。笑

今回もぐっすり眠ったまま荷物と一緒に運ばれて行ってしまいました。

この日からしばらく入院となり、3日間くらいは絶食とのこと。
入院中とはいえ仕事は待ってくれません。
幸い痛み苦しんでいるわけではなかったので…。

絶食で、点滴につながれたまま、まるで病室が職場のようでした!

仕事の電話もメールもLINEもジャンジャンで、看護師さんたちが逆に気を使ってくれたそうです。苦笑
個室で良かったね〜。

あまりに忙しそうな様子を見て主治医の先生がもう退院しましょうか!とおっしゃってくださったので、少し早く退院できることになりました。

双子の娘たちの誕生日と、習い事のイベントに間に合って良かったと一安心!!

退院してからも『またクリップがとれるかも!!』と、あまり食べなかったので8キロ痩せていました!
おぉー凄い!!

これを機にダイエットをし、標準体重を目指しましょう。

そして定期検診の大切さを思い知りました。

まだポリープが良性だったのか悪性だったのかはわかりませんが、健康が一番ですね。

皆さんも定期的な健康診断をオススメします。


こんなふうにならないためにも。笑