クリスマスの時期に見たくなる映画特集☆

エンタメ
スポンサーリンク

本日もご訪問いただき、ありがとうございます。

もう少しでクリスマスが来ますね☆

この時期に見たくなる映画ってありませんか?

家族揃って暖かい部屋でお菓子を食べながら見たくなる映画を勝手にご紹介しちゃいます♪

第5位 クリスマス・クロニクル


2018年アメリカ映画。毎年一家で楽しく過ごしたクリスマスイブに今年はパパがいません。死んでしまったパパに変わり仕事が忙しいママはイブの夜も夜勤でした。テディとケイトの兄妹は留守番中に本物のサンタクロースに遭遇しました。そして・・・というNETFIXオリジナルのファンタジー映画です。
監督:クレイ・ケイティス 出演者:カート・ラッセル(サンタクロース)、ジュダ・ルイス(テディ)、ダービー・キャンプ(ケイト)、ラモーン・モリス、キンバリー・ウィリアムズ=ペイズリー、ほか。
ネタバレになるので書けませんが、ファンキーでカッコいいサンタと、最後にホロッとくるストーリーがたまりません!

第4位 シザーハンズ

『バットマン』のティム・バートン監督による人造人間の哀しいラブ・ストーリー。丘の上の屋敷に住むハサミの両手を持った人造人間エドワードはある日、化粧品のセールスであるペグの娘キムに恋をする。

今もすっごく素敵ですが、若かりし頃のジョニー・デップが人造人間を演じます。
哀しさと優しさが伝わってくる演技に胸が締め付けられます。
いつも旦那に厳しい私ですが、これを見るたびにもっと優しくしようと思います。関係ないか(笑)

第3位 ホリデイ

「ホーム・エクスチェンジ」を画策した2人の女性。彼女たちはお互い、失恋の最中にいます。そんなマイナス気分を吹き消そうと、家も環境も交換してしまうことに。

ハリウッドで社長をするアマンダと、ロンドンの郊外で新聞記者をするアイリスが、各々の生活を垣間見て、得られたこととは……。キャメロン・ディアスとケイト・ウィンスレットの共演と、豪華なキャストが話題をよんだラブ・ストーリーです。

キャストが豪華過ぎる!!
もうそれしか言いようがありません。笑
究極のラブストーリーをぜひ♪

第2位 ホーム・アローン

クリスマス休暇、慌て者の家族たちに置き去りにされた8歳の少年が、2人組の強盗から家を守るためにアイディアを駆使して戦う、ジョン・ヒューズ製作・脚本のファミリー・コメディー。監督は「ベビーシッター・アドベンチャー」のクリス・コロンバス、撮影は「デッドフォール」のジュリオ・マカット、音楽は「オールウェイズ」のジョン・ウィリアムス(2)が担当。出演はマコーレー・カルキン、ジョー・ペシ、ダニエル・スターン、ジョン・ハードほか。

定番中の定番ですが、家族皆んなで楽しめて最高にHAPPYになれる映画です♪
一度は見たことがあるかもしれませんが、また見てみると違う思いが生まれるかもしれませんよ。

第1位 ラブ・アクチュアリー

私が一番大好きな映画!!これ何回見ても飽きません。
豪華キャストでロマンスを描く、10個の絡み合う物語。クリスマスを前に想い想われ、ロンドンで繰り広げられる恋愛模様の行く末は…?
出演:ヒュー・グラント、コリン・ファース、エマ・トンプソン

めっちゃくちゃいい映画なんですが、唯一の問題はちょっとアダルトな場面がちょこちょこあるので小中学生の子供と見ると気まずい雰囲気になります。笑
大人が見ると色んな気持ちが心にしみる素敵な映画なので、まだ見たことのない方は是非一度見てくだい!!

私はこの映画、もう30回以上は見ています。笑
ちなみに一番好きなカップルは首相とおデブちゃんのカップル♡

今年のクリスマスはコロナ禍でお出かけできないので暖かいお部屋で映画を見るのが最高かもしれませんね。