マイナポイント準備編/マイナポイントを貰うにはどうするのか??

エンタメ
スポンサーリンク

マイナポイント制度がいよいよスタートしますねー!!

最近キャッシュレスのPayPayやファミリーマートのバーコード決済ファミペイ、WAON、メルペイなどのキャッシュレス払いなどが当たり前に利用されるようになりました。

そんな中で政府の方でマイナポイントが貰えるマイナポイント還元が行われることはご存知ですか??

特集-マイナンバー | 政府広報オンライン
マイナンバーカードはもうつくりましたか?くらしをベンリにするマイナンバーカード。令和2年9月からマイナポイントがもらえます。

マイナポイントが貰えるマイナポイント還元

もし興味がある方は是非マイナンバーカードを作成してマイナポイントを貰うキャンペーンに参加してみましょう。

マイナポイント事業は2020年9月よりスタートとなります。

マイナポイント事業
「マイナポイント事業」のサイトです。本事業は、マイナポイントの活用により、消費の活性化、マイナンバーカードの普及促進、官民キャッシュレス決済基盤の構築を目的とする事業です。

これはどんな制度なのかと言うと、簡単に言うと今お使いのキャッシュレスサービスとマイナンバーカードを紐付けすることで、キャッシュレスで支払いをした際にマイナポイントがもらえるようになるキャッシュレスとマイナンバーカードの紐付けになります。

この制度が開始する際に、キャンペーンとして2万円分をチャージあるいは支払いをすることで5000ポイントのマイナポイント(実際はキャッシュレスポイント)が還元されることになります。

なので単純に考えると、2万円に対して5000円のおまけが貰えるキャンペーンということになります。

https://news.yahoo.co.jp/articles/da14ffb84a4152f69ae388ea9576a64c96523ded

ただ、キャッシュレスの紐付けができるのが数ある中の一社のみとなり、今後変更が出来ないので吟味して選択しないと後で後悔する可能性もあります。

マイナポイントを貰うためにはマイナンバーカードが必要

そんなマイナポイントを貰うには、マイナンバーカードが必要になります。

ちなみにマイナンバーカードは持ってないって方はキャンペーンが始まる前に準備しておく必要が出てきます。

ちなみにマイナンバー通知カードとマイナンバーカードは違うので、通知カードをマイナンバーカードと勘違いされてる方は注意ください。

今回キャンペーン参加される方はこの機会にマイナンバーカードを作成しましょう!

 

マイナンバーカードを作るには??

そんなマイナンバーカードを作るにはまずマイナンバーカードの申し込みが必要になります。

ちなみに作成には申し込みから1か月はかかるので要注意です!!

マイナンバーカード交付申請 – マイナンバーカード総合サイト

申し込み方法はネットを使って行う方法と市役所に直接出向いて申し込みする方法があります。

ちなみにネットで申し込みをしても、最終的なカードの受け取りに市役所に行く必要があるのでご注意下さい。

ネットでの申し込み方法ですが、マイナンバーカードの申し込みの公式サイトがあるのでそちらから申し込めます。

マイナンバー通知カードが必要

写真と身分証明、マイナンバー通知カードが必要になるので用意しておきましょう。

公式サイトにアクセスすると、申し込み項目があるのでそちらを入力して、スマホからなら写真を添付することでマイナンバーカードの申し込みは完了です。

それからしばらくすると、市役所の方からマイナンバーカードの受け取り方法の書類が届くのでそちらを持って市役所のマイナンバーカード申請窓口へ行けばマイナンバーカードを受け取ることができます。

 

マイナポイント制度のスタート時期は非常にお得なキャンペーン

現在マイナポイント制度がスタートするに際して申し込みをする方がすごく増えているので、マイナンバーカードの受け取りや申し込みに時間がかかるので、キャンペーンを利用されたい方はなるべく余裕を持って申し込み、申請されるのが良いかと思います!

マイナポイント「上乗せキャンペーン」で本当にお得なのはどれ? その見極め方 - 価格.comマガジン
マイナポイントの「上乗せ競争」が勃発!? キャッシュレス決済サービス各社のキャンペーン情報を随時まとめつつ「本当におトクなもの」を細かくチェックします。

マイナポイント制度のスタート時期は非常にお得なキャンペーンとなっています。

せっかく貰える還元制度なのでうまく利用して、この機会にマイナンバーカードの作成を行なってみましょう!!!