ー作品が見放題の『ディズニー+』が日本上陸!『ディズニーDX』とはなにが違うの?

エンタメ
スポンサーリンク

本日もご訪問いただき、ありがとうございます。

ディズニー、マーベル、スターウォーズなどなどが見放題の『ディズニー+』がついに日本上陸!

配信開始は6月~の予定!!

値段は約700円!

しかし、日本にはすでに値段も同じの『ディズニーDX』と言うドコモのサービスがあるがこれとはどう違うのか・・・?

わからない人も多いと思うので違いをまとめてみました。

ディズニー+は4K対応!

無駄に高性能の象徴の4Kテレビですが、ディズニー+は4K対応しています。(ディズニーDXは非対応)

テレビの性能をふんだんに使えるワケですね。

あの画質で見る映画はすごそうですね!

4Kテレビなんてヨドバシカ○ラのテレビコーナーでしか見たことありませんが・・・。

ディズニー+の方がオリジナル作品が多い!

ここが圧倒的な違い!

ディズニー+はディズニーからの直営サービスなのでオリジナル作品が多く配信されています。

スターウォーズのスピンオフ作品やアベンジャーズのドラマシリーズなど普通では見れない作品ばかり。

ファンにはたまらない作品がこのディズニー+限定で配信されます!

Twitterでの反応と情報

ソースはTwitterですが、他にも有益な情報がかなりあったので紹介します。

まとめ

割と『ディズニーDX』が勝てるところ無いのでもしかしたら安くなるかサービス停止するかしそうですね。

GWに合わせて欲しかったけど、それでも6月の配信が楽しみ。