【フォレストアドベンチャー】が大分県別府にオープン!!

スポーツ
hschmider / Pixabay
スポンサーリンク

本日もご訪問いただき、ありがとうございます。

平成最後のGW、2019年4月27日(土)についにフォレストアドベンチャー・別府がオープンしました♪

記事にするにはまず体験しなくちゃ!ってことで早速行ってきましたよ〜♪

おーっとその前に。
昨日は橋口電工の顔で事実上のボス、事務Kさんの誕生日でした。
おめでとうございます♪(年齢はご想像におまかせします!笑)
彼女はかれこれ10年くらいになりますか、社長と工事部がスムーズに行くお手伝い…。
いや、彼女なくして橋口電工なし!!それほどの存在です。

いつも本当にありがとうございます。
皆んなの尊敬の的でもあり、菩薩のような温かい存在でもあります。
母親でもあり、仕事に育児に家事と大変だと思いますが、これからも一緒に元気に頑張っていきましょう。

フォレストアドベンチャーって!?

フランス発、”自然共生型アウトドアパーク”
フランス語で【La foret de l’aventure】。直訳すると【冒険の森】。
1997年にフランス・アヌシー郊外でアルタス社がはじめたアウトドアパークの名前です。
当初はスイスの企業研修用に作った施設でしたが、評判がよかったため一般に開放するようになりました。
その後、フランス国内で人気が広がり、現在ではこの類の施設は、世界中に拡がっています。
【La foret de l’aventure】は、カタカナで書くと【ラ・フォレッ・ドゥ・ラヴォンチュール】となります。
これをスラスラ発音できる日本人はとても少ないと思います。そこでわかりやすい英語での名称となりました。
日本ではこの名称で展開しています。


まずは安全器具を装着します。
このときの注意事項としては、スニーカーなど靴は必須ですが、もう一つ長ズボンがおすすめです。
なぜって安全器具のベルトが地肌に触れてこすれると、かなり痛いようです。
子どもたちは3人とも半ズボンだったので『痛い〜!』と、股ズレのようになっていました。

自分の安全は自分で守る

【自分の安全は自分で守る】がフォレストアドベンチャーの大原則。
大人でも子供でも条件は一緒です。
樹の上で、自ら安全器具を操作し、自分で安全を確保して前へ進みます。
それが最大の魅力となっています。
ここでは誰もが【真剣に楽しむ】ことができます。
【大人は子供にかえり、子供は大人になる。】
ここでしかできない体験です。

この言葉に間違いございません。
完全にうちのファミリーも【大人は子供にかえり、子供は大人になる。】こうなりました。笑

先に言っておきますが、めっちゃ高いです。
7m以上はある木を渡ったり登ったりするのですが、安全は確保されているのに足ガクガク。
完全に大人も本気です!!

子供も真剣に安全器具の話を聞き、自分自身で操作していきます。
1回の説明じゃ覚えられない女性軍も一発で覚えることができるほど真剣です!!

最初にスタッフからのレクチャーがありますので、どうか真剣に聞いてルールを守って下さい。

ヨーロッパの安全基準と蓄積された安全管理のノウハウ

安全管理が重要な施設ですが、日本にはまだこの施設に関しての安全基準がありません。
そこでフォレストアドベンチャーでは、発祥の地である欧州の安全基準を採用しています。
また、フォレストアドベンチャーは2006年の蓄積された経験から、より安全で楽しいアウトドアパーク運営をめざし、
日々進歩しています。

確かに高いし怖いですが、安全性は確かだと思います。
私も恥ずかしながら途中リタイアを考えるほどのアクシデントに見舞われましたが、スタッフのアドバイスと安全器具に助けられ最後までクリアすることができました。

まず流れとしては

①ネットでコースなどを事前予約をします。
②料金をはらいます。
③安全器具をつけてもらいます。
④安全器具の装着方法を教えてもらいます。
⑤一度短いお試しコースで自分で操作・装着をしてみます。
⑥いよいよ本当のコースの始まりです。

ここからは(子供はまだしも)お父さんお母さんは覚悟を決めて真剣に楽しみましょう!!
スタッフからの『明日には、普段使わないところが筋肉痛になりますよ〜。』その言葉の通り、変なところの筋肉痛で苦しみながら記事を書いています。汗

その前に…

コース紹介

コースは4種類あります。

1.アドベンチャーコース
このコースは難易度の高いコースとなっています。
森の特徴を生かしたダイナミックなコースです。

2.ディスカバリーコース
このコースは難易度を抑えて、森を楽しめるコースです。
家族で楽しめますよ。

3.キャノピーコース
安全性が高いシステムを利用し、小さなお子様でもご利用いただきます。

4.キッズコース
低い位置に設置しながらも山の地形を利用したジップスライドも体験できます。

 

私たちは初めての体験なのに無謀にもアドベンチャーコースを予約してしまいました。
でも小4からって書いてあるし、楽勝でしょう♪
なんて思って挑んだら大間違い。

高い!!怖い!!

こんなの無理〜の連続でした。

しかし親の威厳を見せるためにも父母頑張りました!!笑

まとめ

2時間半ほどかかるコース。
終わったらなんか気持ちいい♡
大自然の中、木に囲まれ鳥のさえずりを聞きながら家族で楽しめる。

私たちにはドンピシャでハマりました。

次は長男も誘い、糸島のフォレストアドベンチャーに行こうと企んでいます。
子も親も、とても良い経験ができました。ありがとうございました。

詳細やご予約はこちらから↓↓
フォレストアドベンチャー別府