突発性難聴で入院??

健康・美容
スポンサーリンク

本日もご訪問いただき、ありがとうございます。

 

 

先日書きました記事『人生初の突発性難聴になってしまいました!!』の続きとなります。

 

しばらくステロイドのお薬を飲み様子をみましたが、一週間後の受診日までに治るどころかさらに酷くなっていました。
聴力の検査でも悪くなっているとのことで、大きい病院に紹介状を書くので行ってください。

そう言われ、紹介状を持って3日後に別府にある大きな病院を受診しました。

ここでは更に細かい聴力の検査をおこないました。

先生は若い女性の先生で優しく詳しく説明していただきました。
わかりやすく、こちらの質問にも丁寧に答えてくださり、とても助かりました。

その結果は『入院して絶対安静できますか?』でした。

耳で入院なんて考えてもいなかったのですが、長引くと聞こえなくなる可能性もあるとのことで…

聞こえなくなるのはちょっと怖いな〜と思い、またもや家族には迷惑をかけるけど入院をする運びになりました。

この受診した数日後にはさっそく入院。

入院準備も最近では慣れたものです(笑)

入院初日

まずは病棟へ。
今回はストレスフリー完全安静と言い渡され、仕事からも離れるためPCもできるだけ触らないようキツく言われていたのもあり、贅沢にも個室を希望していました。

大部屋だと知らない間にストレスを感じますよね〜。
いびきだったり、温度設定だったり。
これを感じない個室はいかがなものかな?

おお〜最上階で清潔で部屋にシャワーもトイレもあって言うことなし!!
これならストレスフリーで上げ膳据え膳ゆっくりできそう♪

で、治療って何するの??気になりますよね。

まずは午前中ステロイドの点滴をします。昼からは5時間くらいかけてまた点滴。
これを約一週間かけて少しずつ減らしていく。そんな治療です。

これなら楽勝♪なんて思っていましたが、はいそんなに甘くないです。

まずは血管がでない人だってことすっかり忘れていました!!
毎日点滴を刺さなくてもいいようにルートを取るのですが、私の血管蛇行していて逃げる細い血管らしく看護師さん泣かせなんです。

そしてこの時期初心者マークを胸につけた新人さんが頑張ってトライします。
何度も刺しては抜いて『すみません!!』『ごめんね〜出にくくて…』の繰り返しで手は穴ぼこだらけです。

しかし私より血管の細い方や子供たちのためにも私で練習してうまくなれば!!と謎の正義感を出して頑張りました。笑
初日のルートが何日持つか…。

初日はなんとか漏れることなく無事にステロイドの点滴も終了しました。

ただこのステロイドが曲者で、副作用が結構あるんですよね。
一番顕著に出た副作用が吐き気。
そしてムーンフェイス(顔が丸くなる)、浮腫み。
そして夜眠れなくなる人も多いらしい。

自分の枕ちゃんと持っていっていたのに全く眠れない。

この時は睡眠導入剤を看護師さんが持ってきてくれました。
入院期間中だけなので癖になることはありませんので安心して飲んでゆっくり寝てください〜。と。

おかげさまでグッスリ眠れました。ありがとうございました。

入院2日目

この日も午前中にステロイドを点滴し、午後からも5時間以上かかって点滴。


点滴が外れたときの開放感は最高♪
一気に自由になれた気になります。

不快な副作用と戦いながら頭を横切るのは子供たちのこと。
協力して頑張ってくれよ〜。

入院3日目

この日ルートをやりかえます。痛い。なんか痛い。漏れてたかな。

次に生まれる時は頑丈でバッキバッキに出る血管になる!!心に決めました。笑

先輩ナースに見てもらいながら新人ナースさんたち頑張ってくれています。
申し訳ないから温かいタオルで腕を温めたりこちらもできることをしてスタンバイ。

どんどん刺すところなくなってきているけど、なんとか探し出し無事確保!!
今日も長時間点滴頑張ろう。

入院4日目

朝鏡を見たら顔がまん丸でびっくり!!
というのも、私は生まれたときから面長で足の裏やしゃもじのような顔だったので、こんなにお月さまのように丸い自分の顔って見たことありませんでした。

ぶっさ!!もしこのままだったら引きこもりになる!!そう思えるくらい立派なムーンフェイスでした。
先生が回診に来てくれたときに『このまま丸々ってことないですよね!?』真剣に聞きました。

先生はニッコリしながら『大丈夫ですよ♪ステロイドが抜けていけば元に戻りますので。』

この言葉に本気で安心しました。
耳の聞こえは驚異的な回復で『日頃の行いが良いのでしょう。』と言われました。
思いつくことは何もないけど嬉しかった〜♪

入院5日目

だんだんこの生活にも慣れてきてふと外を見てみようとこの日思えました。

さすが温泉の街『別府』

色々面白い看板が!!


薬局の看板に【お薬の待ち時間を足湯で】すごいな〜!!温泉街ならでは。

この病院のお風呂は源泉かな〜なんて考えてました。

入院6日目

今日からステロイドの点滴が減るらしい♪
1時間くらいになるのはかなりのストレスフリー!!

土曜日だからか朝はゆっくりしている。
だ〜れも来ないぞww

10時頃の時点でまだ朝食しか食べてない。

売店に買い物に行きたいのにな〜。
流れがわからんから行くに行けず…。

そして我が家の子供たちは今日も部活です。
子供たちかなり暑さで疲れているようだったけど
頑張って起きて準備を自分たちでやっているよう。

頼もしいな〜パパも子供たちも。

完璧に綺麗にできなくても
自分たちなりに頑張っていて本当に偉い!!

入院7日目
今日はやっと日曜日。
子供たちはやっと少しゆっくりできていると思う。
この一週間は気を張って頑張ったと思うから
今日はゆっくりしてほしいな〜。
私は今日もステロイドの点滴が1本。
いつ始まるかわからんけど…。
昨日また針が抜けたから
穴ぼこの手にまた今日ルートを取る羽目になった。
あーもう薬中の手にまたなったぞww
10時過ぎやっと点滴が始まった。
今日も100mlのステロイドを1本。
なかなか血管に入らないから昨日今日は直でやっている。
1時間ほどで終わるから苦にはならない。
聴力検査を待っていたけど
今日は手術の日らしく押していたようで
ずっと待っていたけど呼ばれなかった。
明日、退院前に検査をすることになりそうだと看護師さん。
退院の日

今日はやっと退院の日!!
一週間めっちゃ長かった〜。

最後にステロイドの点滴100mlをして
聴力検査をして支払いをしてやっと帰れる。

耳の調子はすこぶる良い。
なんの問題もない。

主人が限度額適用認定証を持ってきてくれて
それを事務で確認してからやっと金額が決定する。

支払いが終わって最後に病棟に戻ってきて
薬をもらってから手首のネームバンドを切り
退院という運びになるらしい。

 

8時半現在時点ではまだ何も動きはないけど
早く検査と点滴を終わらせたい。

家族も皆んなこの一週間頑張ってくれた。
誰にも頼らずに家族だけで。
それが本当にすごいと思った。

それでもやっぱり家族が揃って家にいることが一番!!
早く帰らないと。

聴力検査もバッチリで退院できそうで安心した。

 

 

皆さんご心配おかけしましたが、無事に退院できました。

病気は何にしても嫌ですね〜。

健康が一番!!そう感じる今日このごろです。

 

皆さんもどうかお身体ご自愛ください。