第40回 中津地区青少年健全育成柔道剣道空手道大会

スポーツ
スポンサーリンク

本日もご訪問いただき、ありがとうございます。

今年は記念すべく、40回目の中津地区青少年健全育成柔道剣道空手道大会が開催されました。


この大会の主催は中津地区少年警察ボランティア協会で、中津警察署が協賛して毎回おこなわれています。
テーマは協調・忍耐・健康…これ全部、私にないやつやん(笑)それはいいとして…

この大会は柔道剣道空手道が3つの区画に分かれて試合をする、あまりない形式の大会で、普段目にすることがない空手や柔道の試合を見られて、親としてはとても新鮮です。
ちなみにうちの社長もこの中津地区少年警察ボランティアをしているので、前日の大会準備から当日も忙しそうです。
我が子の試合もそこそこに動きまくっていました。
一番の大仕事はうちの子供が通う道場の子が賞状やメダルをいただく際のカメラ撮影!!
唯一ベスポジで写真を撮れるので毎年担当しています(笑)

そして今年も我が家の子供たち3人が出場させていただきました。
双子の娘たちは3人制の団体戦に、次男はこの大会では最後になる個人戦に。

まずは個人戦からスタートしました。
次男はこの大会では個人戦として出場できるのは今年が最後だとわかっていたので、優勝しか目指していませんでした。
私たち親は剣道に関してはな〜んにも言わないようにしています。
『思いっきりやってこい!!』とだけ3人には伝えていましたが、緊張しているのが伝わってきました。
1回戦は2本勝ちできました。
2回戦はギリギリ1本勝ち。ホッ。

そして最後は決勝戦です。同じ道場の同級生で仲間が対戦相手なんです。
これこそお互いが手の内をわかっていてもやりにくいんだろうな〜。と感じました。
案の定なかなか勝負が決まりませんでした。

そして相面で1本負けしてしまいました。残念。
しかし準優勝!!メダルをもらえて良かったね。
しかし2人とも頑張った!!おめでとう。

小さい頃からずっと時にライバル、だけどずっと一緒に頑張ってきた2人。
きっとこれからも良いときも悪いときもあると思うけど、お互いに励まし合って共に成長していってほしいと思いました。
来年からは他の同年代の仲間と一緒に団体戦頑張ってね!!

そして双子の娘たちの三人制団体戦。
Cチームの先鋒とDチームの中堅として、2人ともいつもよりはいい試合をしていました。

結果としては3位以内にはどっちも入れなかったけど、この2人に関しては文句も泣き言も言わずに日々頑張るメンタルの強さに、女の子だしそれだけでいいと思っています。

しかしもう6年生になるので、トンチンカンだけど一生懸命では済まされないことも感じているようです。
下の子たちをまとめたり、責任をもったり今まで以上に頑張らないといけませんね。

こんなプレッシャーを子供の頃から感じられるのはスポーツをしているおかげです。
きっと将来この経験はとても役に立つと思います。

そしてこの日、先輩たちは団体戦優勝と準優勝と素晴らしい結果を残すことができました!!
おめでとうございます♪

いつもお世話をしてくれて、励ましてくれ、頼りにしていたひと学年上の先輩たちはいよいよ来年から中学生になります。
なんか寂しい…と双子の娘たちは不安な様子。

そんな我が子たちも今年の夏で剣道を始めて7年になります。
年中と年長から始めて、辞めたいと泣いた日も数え切れないほどあったけど頑張って続けているなぁ〜。
一番泣いていた末っ子も今では剣道が楽しいと言い出しました(笑)

メダルの数も増えてきたね♪

今の学年としては、この大会が最後の大会になると思いますが、進級しても頑張ってほしいと願っています。