格安SIMを使う方法!ドコモからどうやって乗り換える??

エンタメ
スポンサーリンク

スマホ代が高い!!スマホ代を節約したいなら!!!!!

スマートフォンのキャリアの料金って高いと思いませんか??

私は数年前から格安SIMをdocomo(キャリア)から乗り換えて使っているのですが、これがかなり毎年の携帯代の節約になっています。

格安SIMを使ってないそこのあなた!!

是非今回格安SIMへの乗り換えを考えてみてはどうでしょうか??

格安SIMとはそもそも何??

格安SIMってよく聞くけどそもそも何??って方も多いかと思いますが、単純明快にいうとスマホの通信契約をどこで契約するか??

という単純な契約の問題です。

docomoやAUやソフトバンクは通称大手キャリア契約という感じで、その3社の電波を間借りして運営されているのが格安SIMです。

なので、実際に格安SIMを使い始めても、通信自体はドコモやAU、ソフトバンクのいずれかの電波を使用していることになります。

変化があるのは、スマホの中に入れるSIMカードが変わるだけです!!

それだけで料金が大手キャリアの半額以下になります!!

格安という名前が付くと何か弊害がありそうなイメージですが、お昼の通信低下などの点を除いては大手キャリアとの契約とほとんど変わらずに使用できるのが格安SIMです。

個人的には現在大手キャリアで高い料金を払い続けている方こそ、格安SIMの乗り換えを一考してみる価値があるかと思っています。

格安SIMを使うには??乗り換えは難しくないよ

 

ちなみに現在大手キャリアで契約している方で格安SIMに興味があるけど。。

どうやって乗り換えていいのかわからないって方は、実はかなり簡単に乗り換えることができます。

1、格安SIMの乗り換えたい会社を選ぶ

2、現在契約している大手キャリアの解約をするためNMP(ナンバーポータピリティ)を申し込みをする

3、格安SIMを申し込む(申し込むときにNMP番号を入力する)

4、格安SIMの会社から数日でSIMカードが届くので、今使ってるSIMカードと入れ替える

5、簡単な通信設定をする

以上の手順で乗り換えが完了します。

乗換って面倒な気がするハードルを感じるかもしれませんが、実際はネットで申し込みしてNMPの番号を発行してもらって、SIMカードを変えるだけで変更できます。

現在お使いのスマホをそのまま使う予定なら、SIMの契約のみで使うことができるので、時間が無い方でもネットで申し込みをするだけでカンタンに切り替えることができてしまいます。

ここだけは注意!!お昼の通信が遅くないSIMを選ぼう!!

格安SIMには少しだけデメリットがあって、契約するSIMによってはお昼の通信が若干遅くなる可能性があります。

なので契約する格安SIMの会社選びをミスすると、お昼休みに通信が遅くてイライラする可能性があります。

なので、私はお昼の通信も快適に出来る格安SIMを選択されることをおススメします。

中でも、AUの通信を使用するUQモバイルはお昼休みでも快適に通信が可能です。

格安SIMに変えるとこれだけ安くなるよ

あくまで私の契約の例ではありますが

docomo契約時の料金がパケホーダイ、基本料金合わせて諸々約7000~8000円毎月支払いをしていました。

それが格安SIM(UQモバイル)に変更してからは、毎月1700円前後の支払いになりました。

 

1年間で単純計算すると

docomoの場合:7000×12か月=年間84000円

UQモバイルの場合:1700×12か月=年間20400円

 

大手キャリアの契約と格安SIMの契約が違うだけで、な年間63500円も安くってしまいます。

出来ることも同じで、支払う料金が圧倒的に安くなる格安SIMを選択しないのは非常に勿体ない気がしますね!!

 

スマホは毎日使うものだからこそ節約したいもの

スマホは現代人においては欠かせないアイテム。

必須アイテムだからこそ節約できるところは節約したいものです。

今現在お使いの大手キャリアの通信費が少しでも高いと感じる方。。

今からでも格安SIMの乗り換えを検討してみてはどうでしょうか???

 

↓私の使用している格安SIM(お昼の通信も快適♪)

格安スマホならUQ mobile