大分県中津市橋口電工スタッフブログ

スタッフ日誌

見れたら幸せになれる?! 黄色い新幹線【ドクターイエロー】と遂に出会ったよ!

投稿日:

本日もご訪問いただき、ありがとうございます。

 

どーも、どーも!
やっと見れましたよ!!念願のドクターイエロー!!

「ドクターイエロー」とは「新幹線のお医者さん」とも言われていて、見れたら幸せになれるという都市伝説まであります。

まぁ、詳しくは、あ・と・で♡

ドクターイエローってなんだ?

どーーーん。これこれ。
かっこいいーーー♫
ドクターイエロー画像

正式名称は、「新幹線電気軌道総合試験車しんかんせんでんききどうそうごうしけんしゃ」です。
んーー、そう言われると、固いですね・・・。

通称の「ドクターイエロー」は、黄色い車体からきているそうです。

ドクターイエローの役目はなに?

では、「ドクターイエロー」とは何をする車両でしょうか?

ドクターイエローとは、新幹線区間において、線路のゆがみ具合や架線の状態、信号電流の状況などを検測しながら走行し、新幹線の軌道・電気設備・信号設備を検査するための事業用車両の愛称である。

↑wikiさん説明ありがとう。とてもわかりやすいよ。

よーするに、新幹線が走行する線路や架線を点検してくれてるんですね。
最高時速270kmで走行しながら、さまざまなセンサーを使って電気設備や軌道設備の状態を計測してるんだって。すごいね。

また、震災などでは建設資材輸送に使われるなど、緊急時には例外的な運用もあるそうですよ。

主要駅停車ののぞみ検測と各駅停車のこだま検測があり、どちらも、1日目が東京〜博多、2日目が博多〜東京を検測しながら往復することが多いようです。

そして、「ドクターイエロー」には、T4編成(JR東海に所属)とT5編成(JR西日本に所属)の2編成あります。どちらが走行するかは、当日までわかりません。

どちらかを確認するには、乗務員室の扉と先頭車両の窓に記載がありますよ。

T5編成画像

 

ドクターイエローを見れたら幸せになれる?!

ドクターイエローの運用について、区間や走行時刻などの詳細は全く公表されないため、「ドクターイエローを目撃すると幸せになれる」という都市伝説がある。

一体、いつ走行しているんでしょうね?!

「だれか〜、ヒントください!!!」

どうしても、「ドクターイエロー」を拝みたかった私は、調べましたよ。
そしたら、素敵な投稿をしてくださっている方々を見つけました。

ど〜しよ〜かなぁ・・・。なんか教えるの勿体無いな・・・。
いや、でも見て欲しい・・・。(どっちやねん!)

ここ。
ドクターイエロー走行メモ
ドクターイエロー専用掲示板

もぅ。秘密にしといてくださいよ。(笑)

実は今回、こちらの投稿&掲示板を参考にさせていただき、無事に出会えるとこができました!感謝!!

この掲示板がリアルタイムに「ここ今通過したよ〜」って教えてくれるんですよ。
駅伝マラソンみたいに、次の駅へのバトンを渡してくれてる感じ?!

なんか、日本列島でつながってるみたいでうれしいよね。

検測予定日、13:39岐阜通過で掲示板止まってましたが、
博多到着であろう時間に、一か八かで入場券で駅構内へ(笑)
入場券画像

勢いだけで、構内突入したのものの・・・何番乗り場よ!

『900番台の回送』 

だけを頼りにしてたんですが、どっこにも表示がない!!

こうなったら、勘だけを頼りに階段駆け上り・・・

おった!!!

ドクターイエロー画像

表示はこう。
掲示板画像

いやいや、「回送」しか書いとらんやん!!
番号ふって!! って事もあるんですね・・・。

あぁ〜。

何はともあれ、無事に見れたんで、それだけで幸せです♡

隣に入ってきたレールスターもかっこよかったので、パシャり(笑)

新幹線画像

さいごの〆でーす

今回、運よく見れたので、感無量です。はい。

ほんと、ありがとうございました!!の一言でした(笑)

次は、年に一度見れるか否かの、かなり貴重な離合(すれ違い)するのも是非見てみたい!!
これまた、どの場所でどのタイミングで見れるのか不明なのですよ・・・。

鉄道新聞®︎HPに、ドクターイエローの車内見学をまとめたレポートがありましたので、興味のある方は、覗いて見てください☆

ドクターイエロー画像

アディオス!!

 

-スタッフ日誌

話題の商品やサービスを特集するメディアブログ

  • 208882総閲覧数:
  • 20今日の閲覧数:
  • 221昨日の閲覧数:
  • 130897総訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
teamEKT YouTubeチャンネル

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

352人の購読者に加わりましょう

Copyright© 橋口電工スタッフブログ , 2018 All Rights Reserved.