福岡県北九州市八幡にある「吉祥寺」で藤の花を堪能

お出かけ
スポンサーリンク

本日もご訪問いただき、ありがとうございます。

 

 

突然すぎますが、アニメ「鬼滅の刃」は皆さん見ましたか?!

 

そのある場面で鬼が苦手、弱点としている藤の花という上からすだれのように生えている美しい花が登場してきます。

 

福岡県北九州市八幡にある「吉祥寺」

 

画像を引用させていただきます。
絵で描かれてますが、とても綺麗で幻想的ですよね!

そこで!今回、私は藤の花を実際に見たくて行った場所が福岡県北九州市八幡にある「吉祥寺」というところです!

吉祥寺藤まつり - 北九州市

歴史としまして、浄土宗で1213年〜1224年の間に創建されました。毎年4月下旬あたりになると藤の花が見頃を迎えて、境内は藤の花の甘い匂いと綺麗な色で満たされています。

主に白色、ピンク色、紫色の藤の花が1000㎡にわたって枝を広げています。

 

このような感じであたり一面広がっております!
写真にあるようにお賽銭をして、お祈りをしてきました!とても綺麗な景色と甘い匂いの中のお祈りは気分がよかったです笑

 

写真を撮るのが下手ですが、、
白色が一番好きでした!かがみながら歩くんですけど頭に当たって気づかないうちに花びらが頭に乗っていて同行してた人に笑われました😂

その他にも隣接する公園や展望台がありました!
とても自然豊かな場所で歩いていて気持ちが良くなります👍

 

展望台がこのような感じで歴史を感じますね。
一番上まで階段で上がると上から藤の花も見れますし、全体を見れるのでよかっです!

藤の花が観れるのはシーズンがありますが、吉祥寺の観光として行くのもアリだとおもいます!

心が綺麗になるようなとても素晴らしい所でした。
是非、訪れてみてはいかがでしようか?!