宮崎観光スポット!青島神社とサンメッセ日南

スタッフ日誌
スポンサーリンク

本日もご訪問いただき、ありがとうございます。

 

本題に入る前にちょっとお話させて下さい。

8月31日に6年半、橋口電工だけに協力してくれた一人親方の職人さんが

70歳を前に職人としての人生を退職しました。

橋口電工の新人さんを育て、かわいがってくれました。

とても明るく優しい方で私たちも学ぶことが沢山ありました。

もうなかなか会えなくなると思うと寂しくてたまりません。

 

うちの子供たちと一緒に色んなことをして遊んでくれたことを思い出します。

子供たちもすごく懐いていたので3人でメッセージを書き、お小遣いを出し合って

買ったプレゼントを最後の挨拶の時に渡していましたが目が潤んでいました。

長きに渡り、橋口電工にご尽力いただき、大変お疲れ様でございました。

いつも絶えず、温かいご指導を賜りましたこと社員一同、感謝申し上げます。

 

これからはゆっくりと自分のために時間を使って下さい。

もうすでに寂しいのでたまには遊びに来て下さい!!

 

それではここからは本題です↓↓

 

こんにちわ~!

先日、宮崎へ旅行に行ったブログをかかせてもらいました!いかがでしたでしょうか??

今回は宮崎県の観光スポットにたくさん行ってきたのでそちらを紹介したいと思います!

宮崎県は自然がたくさんありとても良いところでした!私も少し住みたい気分になりました笑

今回は2つ紹介します!

 

青島神社

1つ目は「青島神社」というところです。

宮崎県宮崎市青島のほぼ中央に鎮座する神社周囲1.5kmの青島全島が境内地となっています。

と「鬼の洗濯板」呼ばれる奇岩の景色が広がり隆起海床と奇形波蝕痕として、こちらの「鬼の洗濯板」も国の天然記念物に指定されています。

こちらが「鬼の洗濯板」です。

これが辺りにたくさんあり、自然にできたものと考えるととても感動しました。

宮崎県自体が熱帯・亜熱帯植物の群生地として、国の特別天然記念物に指定されています。

そのため、ヤシの木が多くて南国の国に来たかのような気分になりました!

夏に行ったのですが、暑かったです!笑でもなんか気持ちがいい気分でした!

神社を参拝したあとに横を見ると気になる道がありました。行ってみるととてもきれいな道でした。

さらに奥に行くと「天の平瓮投げ」と言われるお皿のようなものを投げてそれが割れれば心願し、厄も祓えるというものです。私もやってみました。

見事にパッカーンと割れました!

詳しいことは分かりませんでしたが

まぁ割れたんで嬉しかったです笑笑

青島神社は周りは海に囲まれていて行く途中の道は橋を歩いて渡り、そこから砂浜を歩いて青島神社に到着します。見るだけではなく、動いても楽しめます!

宮崎県に行ったら是非行ってほしいところです!

サンメッセ日南

2つ目は「サンメッセ日南」というところです!

日南海岸の小高い丘の上に位置しています。ここには世界七不思議のひとつに上げられているモアイ像があります。高さ5.5mにも及ぶ完全復刻されたイースター島のモアイ像7体が立つ景観は見事に青い海と調和されています。右から2番目のモアイ像を触ると金運、左から3番目は恋愛運が上昇すると言われています。

今回の旅は雨か曇りだったので良い写真がないです

でも大きくて触ってみると何かパワーをもらえるような気がしました!

ここはインスタ映えスポットが沢山あります!

私は彼女と行ってこのような写真を撮れました。

友達と行ったらこんなことはしませんからね

もっと晴れていたら綺麗な写真だったと思いますが十分きれいです!

上の方に登って行くとブランコがあり、そこで写真を撮りました!

他にも

考える人と言われている人の横に座って撮ってみました。なんかシュールですね笑

このようにサンメッセ日南は写真を撮れるスポットがたくさんあります!モアイもめったに見れないのでおすすめです!

入場料が1人800円となっています!

駐車場は無料でした!

 

今回紹介した場所は宮崎では有名な観光スポットなのでみなさんもよく知っていると思います。

他にもたくさんの場所に行ってきたのでそれも是非、紹介させてください!

今回も閲覧ありがとうございました!