「ハイヒールをはいたお坊さん」のお話。

エンタメ
スポンサーリンク

本日もご訪問いただき、ありがとうございます。

今日も真っすぐで毒舌なCちゃんからお送りしまーす♪

 

 

こんにちは!
私は、読書が好きで、最近は
「繊細さんの本」やキングコングの西野亮廣さんの本が好きでよく読んでますˊᵕˋ

さて、今日は最近読んで感動した本をご紹介します!

ハイヒールをはいたお坊さん

西村 宏堂さん の本です。

本のタイトル
「私が好きな私で生きていいんだ正々堂々」

帯に、
「自分の気持ちに嘘をつくのは罪」

「もう他人を気にして生きるのはやめにしない?」

「LGBTQで僧侶でメイクアップアーティスト」

なんて、

人目を気にする田舎育った現在母親の私からしたら、、他人を気にして生きるのはやめにしない?って
「いいのー?!😍」
って衝撃で、今の自分を肯定出来る本でした♡

その中でも
LGBTQって気になった方の為に。

しかしながら

私にとってこういう「単語」は

ハッキリ申し上げて、

「どうでもいい!」

のです。

そもそも「人」でしょ?

誰がどんな生き方をしても良いじゃない?!
他人がつべこべ言うな!って考えです♡
あら、ちょっと辛口〜笑。

私は心も身体も女なのに、
人の目を気にしたりして「自分らしく」
生きてなかったからこそ

身体が男性で心が女性の方が
思いっきりご自分をさらけ出して
生き生きキラキラしてるのを見ると、
とても心が打たれて、惹かれるのです!

んー、でも、昭和のお父ちゃんお母ちゃんは
「男は強くあるべき!」「女は家庭を守るべき!」
なんて固定観念が強くあり過ぎて受け入れ難いかもしれません。

話は逸れましたが、この本は、
ご自分や、身近な方がその人らしく生きれてない方
メイクアップアーティストになりたい方
興味がある方
色んな世界に触れてみようという素敵な方
夢を叶えたい方

などなど、特にオススメします♡

ちなみに私の話ですが。
東京に居る友人は
くまさんみたいな男の子ですが、
昔は、ハイヒール履いたりスカート履いてたのよぉー!
て言ってたけど、今は先にダイエットが必要なようです。ダイエットしなくてもハイヒール履いても素敵です♡
ちなみに、彼は女の子が好きなようです。

私にとって彼がどんな服着てようがディズニープリンセスの財布を持ってようが誰を好きになろうが友人を辞める事はもちろん無いし、彼が幸せなら「どうでもいい」です笑

でもどうせやるなら、「綺麗に」してほしいとは思いますね笑

そして私は今、ヘアメイクの学校に通ってますが、
北九州の某百貨店さんの化粧品売り場の求人では男性の方が求められるそうです!

女性のお客様は男性から買いたいのだそう!

本当にこれからの時代は無限大です!

私はこれを読んでくださってる
貴方が貴方らしく輝いて生きていたら私も幸せで嬉しいです♡

最後に、心打たれてメモした文です♡
p180.より
「堂々と生きられるようになってから、多くの夢が叶いました。」

貴方の本来在りたい姿はどんな姿ですか?