NHKのど自慢 書類選考通過しました!!【次は予選会突破】

スタッフ日誌
DigiPD / Pixabay
スポンサーリンク

本日もご訪問いただき、ありがとうございます。

実は先日、子供の学校のママ友からお誘いがありました。

そう、タイトル通りNHKのど自慢です!!

私は知らなかったのですが、どうやら中津市の隣の宇佐市にのど自慢が来るそうです。

もちろん二つ返事でOKしました(笑)
だって仮にも全国放送でここまで人に注目されることなんて一生ないですよ!

そして本選に出場できたら生バンドですよ。
自分の歌のためにバンドが演奏してくれるなんて!!

ワクワクするな〜。

最近よく周りから「橋口電工の嫁」扱いをされますが、違いますよ。
私は橋口電工と結婚したわけではありません!!

しかもIT事業の担当なので、常にアンテナを張り流行をキャッチし、マーケティングをしなければいけません。
まさしくミーハーでいなければならないんです。
無難にスタンダードに生きることは私の生き方にも合いませんし、プチインフルエンサーでいなければクリエイティブな仕事はできません。

これで私の奇抜な髪型やファッションに納得いくんじゃないでしょうか?笑

「橋口電工の看板を背負っているのに、あんなんでいいの…。」みたいな声もあるようですが、看板背負ってないですから!もちろん橋口電工の役員ではあるしモラルや礼儀は当たり前のことです。

しかし私の仕事は電気屋さんではありません。
間違わないでください、CREATORなんです。カッコよくですぎか…。
(でも、たまには幹線も引きます。笑)

なんのために東京、福岡に支店を出し大阪進出も考えているか。

中津だけで生きていくつもりなら、無難でスタンダードに生きることも選択肢の一つとしてあったかもしれませんが、そんなことは全くもって考えていません。

ここで褒められる、好かれる嫁像はよ〜くわかっています。
目立たぬように、抜きん出ぬように、周りに合わせて空気を読み…。
あー無理無理!!
私にはそんなスタンダードな生き方は無理です。

でもこの土地に嫁いだ以上、この地で死ぬまで生きていく以上そんな生き方をするしかない、した方が楽だというのもよくわかります。
皆んなそれぞれ生き様や主観があるので、心の中で思っていても口に出さずに自分の物差しで人を図らず生きたらいいんじゃないかな〜と私は考えます。

しかし出る杭になるにはリスクも背負わないといけません。
何を言われても崩れないスタンスと鉄のHEARTが必要となってきます!

幸い私は変人すぎて恐怖を感じるのか、直接ネガティブなことが耳に入ってくることはありません。苦笑

最近では変化を好まない田舎でも、「どこの美容室行ってるの?」と聞かれることが多くなってきました。
美容室からいくらかもらわないと…(笑)ってくらいの人数です!

CHANELと言えばキムタクの娘。
Louis Vuittonと言えば私になる日も・・・顔面偏差値と体型で無理か!

話がずれました!!
NHKのど自慢。
まずは書類選考があります。
これさえなかなか当たらないそうです。
が、書類選考通過しましたーーーー♪

6月2日(日)の生放送ですが、なんと前日の6月1日(土)が予選会なんですって!!

過去のど自慢に出場した方のblogを読み漁ったら、200〜250人の中から20組しか出場できないそうです。
ヤバい。
先に言っておきますが、私たちはガチで歌がうまい枠ではなく、中年盛り上げ役です。
のど自慢には何個か枠があるそうで、ガチ勢にゲストの歌をうたう枠、盛り上げ枠など。

ここまできたら全力でやるしかない!!と心に決めました。
橋口さんまたなんかやらかしてるよ〜なんて言わずに温かい目で見て下さい。笑
人生に足跡を残して思い出たくさん作るためにも
頑張って予選突破してきますので応援よろしくお願いします。
厚化粧の中年おばさん2人の熱唱をお楽しみに♪