マスクをしたらメガネが曇る!を解消するには?!

メガネの男性 便利グッズ
スポンサーリンク

本日もご訪問いただき、ありがとうございます。

風邪やインフルが猛威をふるっていますね。

私の周りでも小学校が学年閉鎖になったりと、インフルの恐ろしさを身近に感じています。

予防するには、やっぱりマスクは欠かせません。
しかし、メガネをかけている人は「マスクをしたら息でメガネのレンズがくもってしまう」という難点がありますよね?

これから春先になるにつれて、花粉という厄介な時期もやってきます。
ますますマスクが手放せなくなります・・・。

これは、どうにかならないか??

とネットで対策を検索してみると、

「マスクの鼻の部分を曲げて空気が漏れないように対策するといい」

ってあったので、漏れないように折り曲げて息が漏れないように対策をしてみたところ‥‥

365980

漏れてきました(ーー;)

でも実はもっといい方法があります!

マスクでメガネをくもらせない方法

その1:ティッシュを活用する

やり方は簡単!

ティッシュを細くおって、マスクの上部に挟むだけ。

↓裏側の画像です。こんな感じで上部にティッシュを当ててマスクをします。

マスクの裏にティッシュをつけてくもりどめにする画像

ティッシュの厚さや位置は調節してみてください。

これ実際によくやってます。

外から暖かい室内に入った時に若干くもる時もありますが、それ以外は全く気になりません。それでもくもってしまう場合は、ティッシュがずれてしまっている可能性がありますね。

その2:グッズを活用する

他に対策はないものかamazonさんへ。

なにやらアンチフォグというメガネの曇り止め剤がとてもいいと推奨されていました。

2016-02-19_103029

MICLAS(ミクラス) ANTI-FOG LENSCLEANER アンチフォッグ レンズクリーナー 強力メガネ曇り止め 5g

1500円以上で買わないと送料込みにならない(>_<)

なので、

送料無料で買えるような代りになる曇り止めを探すことにしました。

とにかく早く欲しいので、ショップ内を探すと良さげな商品を見つけたの、さっそく注文してみました。

2016-02-18_112830

初の曇り止めです。

一回の分量は米粒程度でほぼ2滴垂らせばOKです。

1本で約100回も使えるコスパの良さはいいですね!

価格は600円弱で買うことができます。

メガネのくもり止め 濃密ジェル 耐久タイプ

1日当たり約6円で約3か月も使える計算

1枚数百円もする対策マスク買うよりも、経済的でイイですね!

近くのドラモリにも同じ製品が置いてあったので、通販を使わない方は薬局でも手に入れることができますよ。

正直、曇り止めなんてさほど効果ないだろうと半信半疑でしたが、レビュー読んでると効果はあるとのこと。

あまり過度な期待はせず

軽い気持ちで付けた結果はというと‥‥

「くもらないです!」

※効果は個人差もあるかもしれません。

マスクつけてる時間もありますが、

個人的な体感では8時間前後ぐらい持つ感じです。

※気温やメガネをかけてる頻度で、日によっては数日単位で保つこともありました。

なんといっても、息がかかっても白くならないのがいい。

数日使って気づいたのですが、このジェルはしっかり全体に丁寧に塗りこむのを推奨です!!

量は説明にもありますが、米粒程度で問題はないです。

ただし、雑に厚く塗ると、息がかかってしばらくすると水蒸気みたいな水が溜まるのでせっかくの曇り止めが意味がないです。

しっかり拭き上げてあげるのが効果的に使うコツです!!

塗りこみをすると時間が経っても水が溜まらず、快適に使えると思います。

まとめ

メガネをかけてマスクをすると、自分の息でどうしてもレンズがくもってしまいます。

そんなお悩みを解決する方法をお伝えしました。ティッシュを挟んでみたり、専用のくもり止めを使ったりして活用してみてくださいね。

少しでも快適に過ごしたいものですね。