大分県中津市橋口電工スタッフブログ

スタッフ日誌

【スポット特集2】この夏おススメ清涼スポット♪北九州「千仏鍾乳洞」

2016年7月13日

本日もご訪問ありがとうございます!!

 

昨日は取引先企業さんの安全大会があり福岡に行ってきました。

おお!!始まりましたね〜山笠😆

 

ソラリアプラザ1階に飾り山が奉納されていました✨

IMG_4652

すごい迫力でした!!

博多山笠は7月15日まで開催です☆

 

【7月お祭り】本日より博多山笠祭りが開かれてます♪

 

話は変わりますが

今回はスポット特集第2回目!!!

スポット雑誌の定番ウォーカーさんで情報収集しました✍

 

IMG_4521

Amazon:九州夏Walker2016 ウォーカームック

 

こちらのウォーカーで鍾乳洞特集を見つけたので読んでると

数年前に一度行ったことのある、北九州市小倉南区平尾台にある鍾乳洞が紹介されてました。

 

とても素敵な場所だったので、

今回はそんな千仏鍾乳洞を少しだけ紹介していきたいと思います☆

 

○スポット特集第1回目

【スポット特集】2016年夏に行きたい!涼しく過ごせるおススメスポット

 

▽千仏鍾乳洞の紹介動画

http://www.nhk.or.jp/kitakyushu/furusato_tanbo/kitakyushu_12.html

 

清涼感を感じるのに、ピッタリな鍾乳洞♪

 

北九州市小倉南区平尾台の鍾乳洞

北九州市小倉南区平尾台にある鍾乳洞

DSC_2042

画像:千仏鍾乳洞HPより

○公式ページ:千仏鍾乳洞HP

 

アクセス方法・入洞料金

 

● 車をご利用の方

小倉南ICより約20分

駐車場 100台 無料(営業時間終了後、閉門します)

 

● JRをご利用の方

小倉駅より日田彦山線で石原町駅へ約30分

 

○住所

〒803-0180 北九州市小倉南区平尾台3丁目2番1号

 

○営業時間

平日

9:00 ~ 17:00

土・日・祝日

9:00 ~ 18:00

 

○入洞料金

大人:800円
高校生:600円
中学生:500円
小学生:400円

 

場所はカルスト台地が見える、平尾台

 

山の方を登っていくので、ドライブするだけでも楽しい場所かと思います。

周りがカルスト地形の不思議な岩が沢山で、不思議な感覚になれます。

 

d5c0be886b0ecdbe5a8877bbf374f549_s

カルスト台地の景観が凄く爽快で

鍾乳洞に行くまでの道のりだけでも、非常に価値がある場所です。

 

鍾乳洞の近くに到着すると、何かひんやりしたような清涼感に包まれ

マイナスイオンも沢山吸収できます(^^♪

 

千仏鍾乳洞は天然記念物(国指定)に指定された由緒ある鍾乳洞です。

 

入口より480m付近までは、若干足元が濡れることはありますが、

そのまま進んでいくことができます。

 

中に入ると、RPGや映画のワンシーンのようなふしぎな岩や水滴が出てきて、

凄く幻想的です♪

 

DSC_2269

画像:千仏鍾乳洞HPより

 

鍾乳洞の奥部分の「奥の細道」まで行くと、水が足元まで上がってくるので

そのままの状態で浸かると

ズボンが濡れてしまい先に進むのがかなり困難になるかもしれません。

 

前に観に行った時には、水がズボンより上ぐらいまで

上昇しているため、先までは進まずそのまま引き返すことになりました(._.)

 

先に進むと、周りの外灯もほとんどなくなり

アスレチックみたいになるようです☀

 

どうしても奥に進みたい方は、靴だけでなくて

絶対に濡れても良い服装か、水着ぐらいを用意しておくほうがいいのかもしれません。

 

この夏、清涼感を求めて千仏鍾乳洞に行ってみませんか??

 

taki_minus_ion

 

周りのカルスト地形の外観、鍾乳洞の入り口、内部まで

どれをとってもマイナスイオン満載のとても素敵なスポットだと思います

 

パワースポットしても楽しめる鍾乳洞に

この夏清涼感を求めて遊びに行ってみませんか??

 

NEXT=>>スポット特集第3弾

 

よろしければブログのアンケートにご協力ください♪

アンケートの送信ボタンは「Vote」から送信出来ます☆

[poll id=”2″]

-スタッフ日誌

話題の商品やサービスを特集するメディアブログ

  • 208949総閲覧数:
  • 87今日の閲覧数:
  • 221昨日の閲覧数:
  • 130936総訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
teamEKT YouTubeチャンネル

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

352人の購読者に加わりましょう

Copyright© 橋口電工スタッフブログ , 2018 All Rights Reserved.