話題の映画「アーロと少年」を観てきました!!

エンタメ
スポンサーリンク

本日も

橋口電工ブログにご訪問いただきありがとうございます。

 

先日ですが、以前ご紹介した

アーロと少年がついに公開!恐竜と一人の少年の感動作

ディズニー・ピクサー新作映画

「アーロと少年」さっそく観てきました😆

 

一匹の恐竜と少年の冒険ファンタジーかぁ〜子供たちが喜ぶだろうな💕

くらいの気持ちで観に行きましたが…

大人も号泣😭

 

案の定、

エンディングのキロロが歌う「Best Friend」でまた泣き。(笑)

 

※これから観られる方はネタバレ感想含むので

記事を読まれる方は要注意!!

 

 

▽ここからネタバレあり

 

「アーロと少年」を観てきました♪

まず、さすがだなと思ったのが

映像の素晴らしさです!!

 

圧倒的な映像美に度肝を抜かれます!!

 

ピクサーは原体験、原風景のようなものを感じさせるのが

本当に上手で映像の綺麗さに感動すら覚えます。

CGの質感が半端ない!!

 

ストーリー的には王道な感じですが、ピクサーはいつだって

私たちが忘れかけていた大事なことを思い出させてくれます。

 

196629

 

主人公の恐竜アーロは、気が弱く甘えん坊。

 

そのアーロが目の前で父親を亡くし、一人ぼっちで家まで帰ろうとする道中に

恐ろしい思いや、色々な経験をします。

 

p199

そんな中、一人ぼっちで逞しく生きる少年スポットと出会います。

少年はアーロと違い、強く逞しいのですが孤独です。

 

種族も違えば、言葉も通じない一人と一匹が

いつの間にか仲良くなり、絆が生まれ始めます。

 

次々に襲ってくる困難に立ち向かううちに

アーロも逞しくなっていきます。

 

そしていよいよ映画も終盤に近づきアーロの家が間近になった頃

人間の家族に遭遇します。

 

少年スポットと、その人間の家族は全く知らない者同士ですが

やはり人間は人間と生きるという当たり前の感情が生まれ

お互いが近づき、家族は受け入れようとしますが

 

少年は、アーロと一緒にいることを選ぼうとします。

 

それでもアーロは少年を人間の家族についていくよう促します。

二人の間には会話もセリフもほぼありませんが、気持ちはちゃんと伝わっています。

 

アーロと少年 オリジナル・サウンドトラック

 

アーロの気持ちを汲み取った少年は最後にアーロを抱きしめ

人間家族の元へいきます。

 

四足歩行で動物のようだった少年が、二足歩行に変わり

去っていく場面が本当によくて、涙が止まりませんでした。

 

最後はアーロも無事に家にたどり着くことができ

逞しくなった姿で家族に再会できました😂

 

今回は子供と観に行ったため、吹き替え版で観ましたが

もう一度、字幕版でゆっくり観たい作品です!!

 

子供だけではなく、大人にとっても大切な作品になると思います☺️

本当にオススメします😉

 

NEXT=>>アべマTVがすごい!