ポケモン新作発表!!タイトルはソード/シールド!?

エンタメ
Alexas_Fotos / Pixabay
スポンサーリンク

本日もご訪問いただき、ありがとうございます。

2月27日にポケモン新作が発表されました!

タイトルは「ポケットモンスター ソード/シールド

ニンテンドーswitch専用になっています。

内容は完全新作となっています!

 

 

 

 

 

情報はまだまだですので、発表され次第まとめていきたいと思います!

今回は今までのポケモンシリーズを世代別に簡単に振り返ってみましょう。

第1世代

ゲームボーイで発売された赤、緑、青、ピカチュウ版の4つですね。

記念すべきポケモンのスタート。

第1世代、私はまだ子供だったのですが、シオンタウンは怖かったですね・・・
あのなんとも言えない不気味な音が恐怖心をそそる・・・
しかも、シオンタウンには本当に怖い話があるらしいですね。

あと、謎の人物「イマクニ?」が歌う「ポケモン言えるかな?」なんかも有名ですね。
151匹言えますか?

第2世代

第2世代はゲームボーイカラーで発売された金、銀、クリスタル。

この第2世代はきのみ、時間、たまごシステムが実装され中身が一新。
ここで今のポケモンの骨組みが完成したのではないでしょうか。

さらに、なんといってもカラーになったことで色違いが実装されたことですね!

赤いギャラドスは絶対捕まえましたよね!

ゲーム内ではミルタンクの「ころがる」がトラウマになった人も多数いるのでは・・・?

 

第3世代

第3世代はゲームボーイアドバンスでルビー、サファイア、エメラルド。

特性、性格など追加されました。
ですが、私的に一番楽しかったものはなんといっても「秘密基地」です!

秘密基地の動画探して見ましたがほとんどありませんでした(笑)
やっぱりみんなには秘密ってワケ

第4世代

第4世代はニンテンドーDSでダイヤモンド、パール、プラチナ。

ついにオンライン対戦の実装。

これで通信ケーブルを友達の家に持っていくこととは卒業!
さらに全国対戦も出来るようになり、対戦がアツくなりましたね!

第5世代

第5世代はブラック、ホワイト。

ここでは季節システムの実装。

ブラック、ホワイトはなんといっても女主人公のメイちゃんが可愛い!!

 

第6世代

第6世代はニンテンドー3DSになり、タイトルはX、Y。

新たに「フェアリー」タイプが追加されましたね。
ドラゴンタイプに強いので新たにメタになり、環境が一変しました。

そしてさらに今作の目玉は「メガシンカ」ですね!

どのポケモンをメガシンカさせるかで相手との読み合いがさらに深くなりました。

第7世代

第7世代はサン、ムーン。

新たにZ技が実装され、必殺技として映えるようになりましたね。

しかも、第7世代はストーリーのシステムが変わってジムリーダーではなくなり、しまキング、クイーンになりました。
第7世代は特にストーリーの難易度も上がってやりごたえがありましたね!

次回作のソード、シールドがswitch専用のことを考えると、サン、ムーンは携帯ゲーム最後のポケモンなのかもしれません。

まとめ

第1、2世代を見るとやっぱり懐かしい気分になりますね。

あの通信ケーブルを持って友達の家に集合してたあの頃が懐かしい・・・。

次回作から携帯ゲームでなくなり、グラフィックもかなり良くなり、内容も期待できますね!