大分県中津市橋口電工スタッフブログ

便利グッズ

BBQをする時の道具と食材の目安をご紹介します!!

2018年7月30日

本日もご訪問いただき、ありがとうございます。

これからBBQをしようと思っている方やBBQしたいけど、何が必要なのか分からないという方へ、BBQをする時にあったら便利なものをご紹介したいと思います。

道具はひとまとめに

私の家では、こんな感じで誰でもすぐに使える様に、ひとまとめにしてセットしています。

BBQ道具

 

いるもの・あったら便利なもの

  • 割り箸
  • ティッシュ/キッチンペーパー/ウエットティッシュ
  • キッチンバサミ/包丁/まな板(あると便利)
  • 紙皿/紙コップ(人数の2倍くらいあれば安心)
  • バーナー・ガスボンベ
  • うちわ(火をおこすとき使用)
  • Sフック(なんかいろいろ掛けれるので便利です)
  • 着火剤(忘れた時はどんぐり入れたら燃えやすいらしい)
  • 木炭(ないと始まらないよね)
  • トング
  • 火バサミ
  • ビニール袋、ラップ、ホイル(使うことがあるかも)
  • ゴミ袋(燃えるゴミ用/燃えないゴミ用)お忘れなく!!!

などなど・・・
どれも100円ショップやホームセンターなどで手に入るものなので揃えておくといいですよ。

食材の量の目安

いざ食材を買おうと思っても、一体どれくらい必要なのか迷ってしまいませんか?

ざっくりな目安ですが、参考までにどうぞ!

大人の男性10人、女性・子供6人の目安です。

(※あくまで個人宅の好みになります。人数や好みで調節して下さい。)

豚:バラが一番人気なので、バラの比率を多くします。(500〜700g)

牛:カルビやロースなど。(300〜500g)

網ではなく、焼きそば用のプレートなんかで、ホルモン焼いてもおいしいですよ。(こてっちゃんみたいな感じで。)

鳥:手羽元・手羽先がいける。

ウインナー:ピリ辛ウインナーと普通のウインナーを用意してます。

などなど、お好みで♪

 

肉類は、外に出したままだと、食中毒になったり、品質劣化しやすいです。

あらかじめ、ラップやジップロックなどに小分けして保冷バックにいれておくといいですね。

BBQ用の肉

その都度、焼く分だけ保冷バックから出して調理するのをオススメします。

野菜

キャベツ、椎茸・エリンギ、玉ねぎ、ピーマン、えのき(ホイルに包んでおくとそのまま焼けて便利)、山芋(洗って皮のまま輪切りにして酢と一緒にビニールに入れとくとすぐに焼ける)、かぼちゃ、とうもろこしなど。

毎回野菜は大きめにカットして行きます。

野菜も同様に、小分けしといて、その都度焼く分だけ保冷バックから出して調理するのをオススメします。

魚介類

エビ、ホタテや貝類、いか、ししゃもなどを焼いても美味しいです♪

その他

おにぎり:人数分より少し多いくらいでつくって持っていってます。

そうめん:これが意外と人気。

焼きそば:野菜のあまりなどと最後の〆に。

まとめ

いかがでしたか?

肉の量は目安なので、調整してください。毎回少し余るくらいになります。少なくて足りないよりはマシかなぁと・・・。

BBQは楽しいけど、準備するのが結構大変だったりします。

最近では、BBQセットを一式レンタルできるサービスもあり便利になりました。

「でも、やっぱり自分でしたい!!」という方の参考までにどうぞ♪

 

BBQの後片付けに一役買う商品はこちら↓

-便利グッズ

話題の商品やサービスを特集するメディアブログ

  • 208949総閲覧数:
  • 87今日の閲覧数:
  • 221昨日の閲覧数:
  • 130936総訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
teamEKT YouTubeチャンネル

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

352人の購読者に加わりましょう

Copyright© 橋口電工スタッフブログ , 2018 All Rights Reserved.