千円弱で買える!「Google Cardboard」で初めてのVR体験

便利グッズ
スポンサーリンク

本日もご訪問ありがとうございます!!

いよいよ梅雨本番🐌

湿度も高くジメジメした鬱陶しい日が続いていますが

今日も鬱陶しさを吹き飛ばして元気にいきましょう😆

 

最近ニュースなどで話題になっている

VR<ヴィアール>と書いて(バーチャルリアリティ)

 

2016年冬には、ゲーム端末「PlayStation 4」と接続できる

PlayStation VRが登場することが発表されています!!

 

これから、VRコンテンツはまだまだ盛り上がると思います。

 

ちなみにVRとは(バーチャルリアリティ)の略で

VRゴーグルを頭に付けて使うことで、

目の前に360度視点で見渡せるVR映像を映し出して

楽しむことが出来ます。

 

映し出された映像を見ていると

仮想区間がまるでその場にいるような錯覚に(没入して)

立体的な映像やコンテンツなどを臨場感抜群で楽しむことが出来ます!

 

41Q31VSQEWL

まるで、マトリックスなどのSF映画に出てくるような感じが

実際に楽しめるようになるんです!(^^)!

 

没入(ボツニュウ)という言葉もVRの登場で

最近よく聞くようになりました。

ぼつにゅう【没入】の意味 – goo国語辞書

 

ちなみに、VR映像を見るための機械は

高価格な物まで様々な種類の端末がありますが・・・

 

今回使ってみたのが、スマホと組み合わせて使う

段ボール製の組み立て式VR。

 

実はこれ、

手持ちのスマホ+約1000円弱あれば楽しむことができます(^^)/

 

1000円で本当に大丈夫なの??って疑いたくなりますが

VRってこんなのなんだぁ、という風な体験自体は

コレを使って十分にすることができます!!

 

千円弱で買える!「Google Cardboard」で初めてのVR体験

Google Cardboard

2016-05-26_104427Amazon:Kaumo Google Cardboard V2.0

 

今回そんな段ボール型VR機器「Google Cardboard」を

社内のAさんが用意してくれたので、VRを初体験することができました!

ありがとうございます♪

 

こちらが段ボール型のVR。

IMG_4240

見た目は完全に段ボールの小箱みたいな感じ。

片づけるときもこの状態で収納できます。

 

 

 

IMG_4232

レンズがついてるので、スマホを装着してのぞき込むことで

立体的な映像をゴーグルの中に映し出すことができます♪

 

スマホの設置はこの位置から

IMG_4236

マジックテープ横のカメラのシャッターみたいなだ円部分は

操作用のボタンとなっていて、

ペアリングをしていればこのボタンが操作ボタンになります。

 

操作ボタン使って、一部の映像ですがVR映像を見ながらの

簡単な操作もすることもできます!

 

 

IMG_4237

スマホを設定して。

 

 

IMG_4238

あとは映像を見るだけ。

360度対応の映像を再生した状態でゴーグルを覗くと

スマホで見ると普通の映像が立体的なVR映像に変わります。

 

 

これを使えば、

街中を360度マップで散策したり、

自分視点からジェットコースターに乗ったりなど

遊園地のアトラクションのような映像体験をスマホ1つで楽しむことができます。

 

初めて見ると、数分で3D酔いしてしまいましたが

映像自体はとってもすごい!!

 

とにかく面白いの一言に尽きます。

 

段ボールなのに

こんなに迫力あるものだとは思わなかったので、

正直びっくりです( ;∀;)

 

 

段ボールVRでジェットコースター

自分視点からのジェットコースター体験

 

360度でライオンキングミュージカル

 

YOUTUBEで見れる360度映像

 

YOUTUBEにある360度映像をVRを通してみることもできます。

youtube:360度対応動画

 

 

文章だけで魅力をうまく伝えきれないのが少し残念ですが・・

一度体験してみるととにかく、とっても迫力満載で楽しいです!!

 

スマホVRに興味がある方は一度体験してみては??

 

NEXT=>>ツムツムでタッチペンを使うと?