座りすぎは寿命を縮める?!試しにスタンディングデスクに切り替えてみた。

デスク周り スタッフ日誌
スポンサーリンク

本日もご訪問いただき、ありがとうございます。

「1日6時間以上座ってる人は、死亡リスクが高まる(寿命が短くなる)。」

なんて恐ろしい事を聞いた事があります。

↓一年ほど前ですが、この問題をメディアも多く取り上げていました


おっと、私余裕で1日10時間くらい座りっぱなですけど〜。

確かに、座りっぱなしだと、足はむくむし(特にふくらはぎ)、腰も痛くなる事がしばしばあります。
なにより夏場は汗で蒸れる・・・。(私だけでしょうか?)

そして最近なぜか机と椅子に違和感を感じるようになり、立ったり座ったりを繰り返したりの現状で、そろそろ本気で何か対策を考えないかん!!と思う日々でした。

 

そこで今流行り(?)のスタンディングデスクに、思い切って切り替えてみました。

googleやfacebook、appleなどの大手IT企業や国内のベンチャー企業も取り入れているスタンディングデスクの効果はどのようなものなのでしょう。

↓appleでは全員にスタンディングデスクを支給?!!

スタンダップApple社員! 立ち作業デスクを全社員に支給
「座り作業は新種のガンだ」by クックCEO。海外ではかなりのスピードで、日本でもじわじわと導入されている「スタンディングデスク」。1日じゅう座っ...

 

とは言っても、なにか専用のデスクを購入したわけではありません。

スタンディングデスクもどき

 

こんな感じで、高さを合わせる為にカタログの上にPCを置いただけです。

 

うーん。
こりゃ、なかなかの気分転換になりますね。

 

結構集中できる。なかなかいいんじゃないか?

椅子の時は、猫背になるのも気になってたけど、立っていたら猫背にはならない。

姿勢もよくなりいいんじゃないか?

たまにかかとをあげたりしてストレッチもできる。いいんじゃないか?

すぐに動けるし、場所もとらないのでいいんじゃないか?

疲れたら椅子に座ればいいだけ。

 

始めたばかりなので、どういう効果が現れるのかはまだわかりませんが、数ヶ月続けてみようかと思います。

その後も効果は、またお伝えします!