大分県中津市橋口電工スタッフブログ

スタッフ日誌

老後の夢【キャンピングカー】気ままに旅行

投稿日:

本日もご訪問、ありがとうございます。

 

最近よく夫婦で老後の話をするようになってきました。

今年44歳になる私もすでに初老に分類されるので、体力的に弱ってきたせいか…

いや、まだまだ夢も希望も欲も盛りだくさんなので頑張りますよ!!(笑)

 

だからこそ老後はパソコンだけ持って、悠々自適に過ごしたいな〜と思っています😌

幸い夫婦の趣味や興味があることが似ているので、将来の夢も即合致!!

その老後の夢とは

カッコイイじいちゃん&ばあちゃんになって、キャンピングカーで気の向くままに旅行してまわること。

真っ白な髪にサングラスをかけて😎

もちろんBGMはステッペン・ウルフの「Born to be Wild」♪

 

四人の子供たちがチリチリバラバラに日本各地に住んでいる体で、突然孫を訪ねて行く!

突然キレイな海が見たくて角島へ、突然美味しいお米が食べたくて新潟へ…

そんな老後を送りたいと本気で考えています。

 

もちろんキャンピングカーも色々と検索し、ぼちぼち情報を集めています。

今のところ1番のお気に入りはこのキャンピングカー✨

詳しくはこちらから☆

ここまでゴージャスなものは望んでませんが、外観がタイプです。カッコイイ♡

 

でもキャンピングカーって、普通免許で乗れるの??そう思い、調べてみました!

平成29年3月12日から新しい免許制度になったのはご存知ですか?

新しい免許制度になる前は
・最大積載量3t未満の車
・車両総重量5t未満で、かつ乗車定員10人以下の車が運転できる

それが新しい免許制度になり、普通免許の運転可能な範囲が狭くなりました。
・最大積載量が3t未満から2t未満に
・車両総重量が5t未満から3.5未満に
・乗車定員は10人以下のまま
※平成29年3月12日以降に普通免許を取得した場合です。

それに伴い、「準中型自動車免許」が誕生しました。
・最大積載量4.5t未満の車
・車両総重量が7.5t未満で、かつ乗車定員10人以下の車が運転できる免許

平成19年に誕生した「中型運転免許」はそのままで、普通免許で運転できる車の範囲を狭める代わりに普通と中型の中間になる免許を増設した形ですね。

結局一部の外国製の大型キャンピングカーを除けば、「車両総重量5t未満」に抵触する車はほとんどないようです。
※今回の改正前までは

 

それでも念のために来年あたりに夫婦で中型免許を取りにいこうと考えています。

もう周りからは、この夫婦一体何がしたいんだろう??と思われていますが、中年になっても夢は尽きません。

突拍子もない事ばかりをするのを温かい目で見てて下さい。(笑)

-スタッフ日誌

話題の商品やサービスを特集するメディアブログ

  • 208886総閲覧数:
  • 24今日の閲覧数:
  • 221昨日の閲覧数:
  • 130898総訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
teamEKT YouTubeチャンネル

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

352人の購読者に加わりましょう

Copyright© 橋口電工スタッフブログ , 2018 All Rights Reserved.