【2019年 中津の夏祭り】令和最初の夏を楽しもう♪

イベント
geralt / Pixabay
スポンサーリンク

本日もご訪問いただき、ありがとうございます。

いよいよ夏本番。
令和を迎えて初めての夏を思いっきり楽しみましょう!!

中津の夏祭り

中津祇園

中津祇園は、10万石の城下町中津を代表する祭で、疫病退散と無病息災の祈願を目的に、毎年7月20日過ぎの金曜日から日曜日の3日間行われます。
下祇園上祇園合わせて「祇園車」と呼ばれる漆塗りの華麗な13台の山車と2基の御神輿が中津の城下町を御神幸・御巡行し、高〆が張られた辻々では祇園車の舞台で華麗な民舞等が奉納されます。
神社境内では、高さ約4~5メートルの祇園車を勇壮に走らせることから、祇園車は「走る文化財」とも呼ばれます。
闇無浜神社(くらなしはまじんじゃ)摂社の八坂神社を中心として行われる「下祇園(しもぎおん)」と 中津神社を中心として行われる「上祇園(かみぎおん)」の二つの異なる祇園祭が同日開催され、合わせて「中津祇園」と称されています。

この祭りには毎年うちの次男坊も参加していて、毎年とても楽しみにしています。

祭り男について回るのはそろそろキツくなってきた親を横目に、何日も前からハッピを着たり足袋を履いてみたりとおおはりきりの次男坊…。
1年に1度のことなので、頑張ろう!笑
令和元年中津祇園スケジュール

※交通規制などもありますのでご注意ください。

中津市民花火大会


中津祇園の初日の夜空を鮮やかに彩ります。
◆日時 7月26日(金) 20時〜
※荒天の場合は7月28日(日) 20時〜
◆場所 小祝漁港周辺
◆問合先 観光推進課 (☎22-1111・内線392)

宮園楽(かっぱ祭り)


約300年前から伝えられている郷土民芸。この楽を奉納し、人畜の守護や厄払いと五穀豊穣を祈願するものです。
◆日時 7月29日(月) 16時〜
◆場所 雲八幡神社(耶馬渓町大字宮園)
◆問合先 耶馬渓支所地域振興課(☎54-3111)

寺町とうろう祭り


火がともされた紙とうろうの明かりが寺町周辺を柔らかく包み、幻想的な真夏の夜を迎えます。周辺の7つのお寺では「七観音参り」が行われます。
◆日時 8月9日(金) 18時〜
◆場所 小とうろう設置場所:寺町周辺・お祭り広場:福澤旧居駐車場
◆問合先 第21回寺町とうろう祭り実行委員会事務局((一社)中津耶馬渓観光協会内・☎64-6565)

やまくにGenryu夏まつり 2019


お祭りを盛り上げるステージイベントや、美味しい食べ物などの出店でにぎわいます。祭りの最後には夏の夜空を彩る花火も打ち上がります。
◆日時 8月11日(祝) 17時〜
◆場所 中津市しもげ商工会山国支所前駐車場 特設会場
◆問合先 やまくにGENRYU会事務局(中津市しもげ商工会山国支所内・☎62-2683)

第37回耶馬渓湖畔祭り


バナナボートなどの体験や、ダンスや太鼓のステージパフォーマンスが真夏の湖畔を盛り上げます。20時30分からは、無数の花火が湖畔に幻想的な花を咲かせます。
◆日時 8月12日(休) 15時〜
◆場所 耶馬渓アクアパーク
◆問合先 耶馬渓支所地域振興課(☎54-3111)

しみりだくさんの中津市に皆さんぜひおし下さい!!