福岡県で日本酒イベントやってます!

日本酒 イベント
スポンサーリンク

本日もご訪問いただき、ありがとうございます。

お酒好きにはたまらない、日本酒イベントが開催されます!

いそのさわの蔵開き

福岡県うきは市で、うきは市唯一の醸造元「いそのさわ」で、年に1回の「蔵開き」が開催されます。

蔵内を一部解放し、周辺でも色々なイベント予定されています。

〈内容〉

  • 新春しぼりたてのお酒の試飲
  • 限定のお酒の即売
  • 蔵内の見学会
  • うきは特産品の出店販売
  • 屋台やグルメも楽しめる

などが行われています。

〈いそのさわの蔵開き〉

開催日:2019年2月11日(月・祝)

時間:10時〜15時

場所:(株)いそのさわ

住所:福岡県うきは市浮羽町西隈上1-2

お問合せ:0943-77-3103 (いそのさわ)

いそのさわfacebookはこちらから
https://www.facebook.com/isonosawa/

博多百年蔵 酒蔵開き

博多唯一の酒蔵で、国登録有形文化財にもなっています。

毎年この時期になると開催される博多百年蔵の酒蔵開き。

去年は2日間の開催でしたが、今年は3日間連続で開催されます。
去年行けなかった人も、今年はチェレンジ!

博多百年蔵酒蔵開きチラシ

〈内容〉

  • しぼりたて新酒や限定のお酒、その他多数のお酒を販売
  • 日本酒飲み比べ(300円5杯、おちょこ付)
  • ノンアルコール甘酒のふるまい
  • 天ぷら・酒まんじゅう・おでんなどの屋台もあり

飲み比べをする方は、受付で300円のチケットを購入します。チケットは5枚セットになっていて、チケット1枚で好きなお酒1杯と交換できます。

チケットは3日連続で使用できますよ。(飲み比べのみ)

以前にも酒蔵開きで飲み比べをしたことがある方は、去年までに使用したおちょこを持参してくださいね。「飲み比べ券1枚」と交換できます。

お酒の直売所では、季節限定酒やしぼりたて純米酒、樽酒、スパークリング清酒など、多数のお酒の販売もあります。ここでしか買えないお酒もあるかも?!

〈博多百年蔵 酒蔵開き〉

開催日:2019年2月15日(金)〜17日(日)

時間:11時〜16時

場所:石蔵酒造 博多百年蔵

住所:福岡市博多区堅粕1-30-1

お問合せ:092-633-5100 (博多百年蔵)

博多百年蔵の詳細はこちらから
https://www.ishikura-shuzou.co.jp/news/1170/

城島酒蔵びらき

城島は古くから酒造りが盛んな場所です。酒造業界では、城島町・三瀦町を中心とする地域一帯を「城島」と呼んでいます。

8つの酒蔵がイベントに参加しています。

〈内容〉

  • 地元城島の酒飲み比べ(700円、12枚綴りでおちょこ付)
  • 角打ちコーナー
  • 大粒の牡蠣と酒開き限定の牡蠣専用酒で同時に楽しめる
  • 地元の野菜や団子や味噌・酒をつかった元気鍋の販売
  • 筑後酒造り唄の披露
  • 城島龍神太鼓の演奏
  • デジタルスタンプラリーで抽選会に挑戦

飲み比べはもちろんのこと、牡蠣を食べれたり地元のお鍋を食べれたりするので、お酒だけではなくで、食の方も一緒に楽しめますね。

〈城島酒蔵びらき〉

開催日:2019年2月16日(土)・17日(日)

時間:9時30分〜16時

場所:町民の森(メイン会場)

住所:福岡県久留米市城島町楢津764

お問合せ:0942-64-3649(久留米南部商工会)

城島酒蔵びらきの詳細はこちらから
http://nanbu-shoko.jp/sakagura/index.html

まとめ

いかがでしたか?

福岡県の代表的な酒蔵開きです。

毎年多くの人で賑わっています!

年に一度しかないイベントなので、興味のある方はぜひこの機会に足を運んでみてくださいね。