新語・流行語が発表。今年の流行に選ばれた聖地巡礼とは?

エンタメ
スポンサーリンク

本日もご訪問ありがとうござます。

先日になりますが、今年の新語・流行語の発表がありました。今年の流行語大賞に選ばれたのは、神ってるが大賞に選ばれ、そのほか流行語には聖地巡礼やトランプ現象、ゲス不倫、PPAPなどなどが選ばれています。

2016年度流行語大賞特設ページ
http://singo.jiyu.co.jp/

この中でも個人的に気になったのが聖地巡礼という言葉。
今回は「聖地巡礼」について掘り下げていきたいと思います。

君の名は。でモデルになった舞台をめぐる聖地巡礼が今年人気に

アニメ系オタクの間では、結構数年も前から良く聞く言葉でしたが、今年大ヒットした映画「君の名は」で聖地巡礼が世間的にも良く知られるようになりました。

「君の名は。」予告

ちなみに、聖地巡礼というのは、映画の作中に出てくるスポットめぐりの事。
君の名は。では架空ではなく実際に日本にある場所を取材して劇中で描かれているのも特徴です。

映画にハマった人たちがこのスポットを実際に訪れる聖地巡り(場所巡り)の事を「聖地巡礼」といいます。

例えば君の名は。の場合だと主人公の滝くんがアルバイトをしていた喫茶店や高校、交差点、ラストシーンに描かれている場所も実際に存在し、聖地をめぐることが可能になっています。

【聖地巡礼】『君の名は。』の舞台になった場所まとめ - NAVER まとめ
いよいよ公開された映画『君の名は。』劇中で使用されている場所が特定されつつあります!

聖地巡礼の効果で、普段はあまり人が訪れない場所などの活性化にもつながっていてかなりの経済的な効果も生んでいます。作品も盛り上がって、活性化にもつながりまさに一石二鳥。

大ヒットガルパンも聖地巡礼で茨城県大洗町の地域の活性化

君の名は。以外の作品でも聖地巡礼で活性化した場所を挙げると、昨年から大ヒットしている戦車を題材にしたアニメ・映画「ガールズ&パンツアー」(以下ガルパン)でも聖地巡礼の効果で大洗という町の活性化に一役買っています。

Amazonより

ガルパンの映画の劇中でも、作中内で茨城県にある大洗町が舞台になっています。

人気アニメ「ガールズ&パンツァー」の町・大洗をたのしもう♪ – 観光いばらき
ネモフィラが話題の国営ひたち海浜公園や、偕楽園、筑波山、袋田の滝など人気の観光スポット。常陸牛や納豆、あんこう鍋などのご当地グルメ。各地の温泉やホテル旅館などなど、ランキングでははかれない魅力の数々を茨城県公式観光サイトがご紹介します。

大洗町では、毎年あんこう祭りというイベントが毎年開催されていて、ガルパンのヒット以来イベントも開催されるようになり多くの観光客が訪れるようになりました。

今年のイベントの際にも、ガルパンファンで応援大使のプロレスラー蝶野さんも参加されるなど、かなり盛り上がったようです!

作品を見るだけでなく聖地をめぐるのも一つの楽しみ

作品を見るだけでなく、聖地をめぐって実際の景色の余韻に浸ってみるのも一つの楽しみ方になってきています。

今後機会があれば、作品を見るだけでなくお気に入りの作品の聖地を見つけて巡礼してみるのも面白いかもしれません。

NEXT=>>今年使えると感じた使えたスマホアプリ12選