2019年平成の次の元号!平成は何月何日まで?新元号が発表に?!

スタッフ日誌
スポンサーリンク

本日もご訪問いただき、ありがとうございます。

 

2019年になりいよいよ平成という時代が終わり、次の元号に変わる時期になりました。

いよいよ平成も終わりかぁ。。と寂しくもあり、ワクワクする気持ちもあります。

昭和生まれの方は、昭和→平成→??と3つの元号を迎えることになりますね!

平成は1989年1月8日にスタートして色々な事があったかと思います。記憶に残る思い出や芸能界、いろんな事件やニュースも起こったりもしましたね。

平成という時代は、北朝鮮の治安の問題でミサイル問題などはありましたが昭和と違って戦争は日本内では起こらず、名前の”平”にちなんだ平和に平成という時代を終えることができたかと思います。

昭和から平成に変わり、ネット事情も大きく変わって携帯電話からスマートフォンに切り替わりネットやSNSから情報を得るのも当たり前の時代になりました。

平成の次の元号では、スマートフォン以上の存在のどんなネットワークに変わっていくのかも楽しみですよね!!

気になる新元号いつ発表??

そんな気になる新元号ですが、発表する時期はもうすでに決まっています。

政府の発表によると新元号の発表は2019年の4月1日には発表を迎えることになるようです!

 

なので、新聞やニュースではにはどんな名前になったのかが4月の頭には明らかになるかと思います。

平成はいつまで?新元号はいつから切り替わるのか??

新元号の発表は2019年4月1日ですが、いつから切り替わるのかというと2019年4月30日で平成が終わり、2019年5月1日から新元号に切り替わることになります。

 

なので新しい元号は2019年5月1日からスタートという認識でオッケーですね!!

新元号の名前何になる?名前の決め方は?

新元号の名前が何になるのか気になっている方も多いかと思います。

実は元号の名前の決め方には、下記の決まりに従って決まるようです。⬇︎

★国民の声理想としてふさわしい意味をもつ
★俗用されているものではない
★読みやすく、書きやすい
★漢字2文字

上記の決まりに当てはまる名前が何選ばれるようですので、漢字2文字になることは確定しています。

現在ネット情報やSNSでの噂や予測では[安][永]の漢字を使った名前が予想されていました。

果たしてどんな名前になるのでしょうかね??

新年号でGWは大型連休に?!

そんな新年号が適応される2019年度のGWは5月1日が祝日になることで、10連休が発生する可能性があると言われています。

大型連休にどこか旅行に行く予定がある方は、今年はすこーしだけ早めに予定を立てておけばいい予定が組めるかもしれません。

新年号の発表も楽しみですが、連休がどうなるのかも今からワクワクしてきましたね!!