おすすめ漫画!藤原竜也さんで実写版映画も「僕だけがいない街」

エンタメ
スポンサーリンク

こんにちは、本日もご訪問いただきありがとうございます。

昨日の暖かさとは、打って変わって雪がちらつく朝でした。

寒暖差が激しいので皆さん風邪には気をつけましょう!!

 

 

今日はおすすめの漫画作品について書いていきたいと思います!

 

 

三部けい先生「僕だけがいない街」実写・漫画・アニメで

僕だけがいない街 三部けい先生

 

ヤングエースで連載中の

ミステリータイムスリップサスペンス漫画です。

売れない漫画家・藤沼悟は、「再上映(リバイバル)」と呼んでいる特殊能力を持っていた。その能力は、直後に起こる「悪いこと(事件・事故等)」の原因が取り除かれるまで、その直前の場面に何度もタイムスリップしてしまうというものだった。自分の意思とは関係なく発動する上に、能力が発動した結果「マイナスだったことがプラマイ0になる(悪いことが発生しなくなるだけ)、もしくは自分にとってマイナスになる(未然に防ごうとした結果、自分が労力を使う)」というこの能力に不満を持ちながら、悟はピザ屋のアルバイトをこなす日々を過ごしていた。

出典:wikipedia

 

「マンガ大賞2014」や「この漫画がすごい」にも選ばれた注目の作品です。

※写真は第6巻の物です。

 

2012年から連載が始まり、現在はコミックスは7巻まで刊行。

2016年から、TVアニメ版(全12話)がフジテレビ系で1月から放送中📺

 

TVアニメ版もラストまで展開が描かれる予定との噂ですが

どんな感じで終わるのか、原作との違いも注目していきたい感じです。

 

藤原竜也さん主演で実写映画化の公開が決定!!

同年3月19日には藤原竜也さん主演で実写映画化も予定されています。

 

TVアニメでも、実写でもコミックスでも3つの展開で

同時に楽しめる作品となってます。

アニメ版OP曲はアジカンです!!

 

 

実写版映画の方は、カイジやデスノートでお馴染みの

藤原竜也さんということなので、楽しくに見れそうな感じです

 

実写版の方は、2016年3月公開なので、

今後CMなどでも予告編を見ることがあるかもしれません。

 

犯人は誰??どんなトリックで?今後の展開に注目

どんなトリックなのか??

主人公の理想の未来は取り戻せるのか??

 

今後の展開はネタバレになるので語れませんが

新犯人が誰かを推理しながら見るもの面白いかと思います🎶

 

NEXT=>>吉富町の美容室 TAG HAIR BRAND