Apple Watch Series4☆更なる進化を遂げた!!

スタッフ日誌
スポンサーリンク

本日もご訪問いただき、ありがとうございます。

 

昨年の話になりますが、クリスマスギフトに和菓子屋の袋に
「今年は和菓子で勘弁して下さい。」とサンタさんからのMessageが。

中にはのしに包まれた羊羹のようなものが…。
マジで今年は和菓子か。と包装紙を開けると

 

あー重さ的にもパッケージ的にも羊羹だわ。

しかし!!

まあ皆さんタイトルからも想像はついていると思いますが…笑

中身はApple Watch Series4でした!!

 

しかも私が欲しかったステンレススチールのスペースブラック!!

初代Apple Watchを買ってからずっと使い続けてきましたが
初代からSeries4に急激にレベルUPしたもんだから

「おぉ~~めっちゃ便利!!」って感動の域です。


初代Apple Watchでも全然問題はなかったけど

Series4はできることが半端ない!!便利すぎる!!

これからApple Watchの購入を考えている方、ちょっと覗いてみて下さい♪

Apple Watchってなにができるの?

その前に、Apple WatchにはGPS+CellularモデルGPSモデルがあります。

まず、セルラーモデルのApple Watchでは何ができるのかをお伝えしていきましょう。

CellularモデルのApple Watchがあれば、iPhoneが近くになくてもこんなことができるようになります。

  • 電話ができる
  • メールの送受信できる
  • SNSの送受信ができる
  • Apple Musicのストリーミング再生ができる
  • 天気を調べられる
  • Walletで支払いができる

上記の中で必要なことがある方はCellularモデルは大満足だと思います。

 

個人的に本当に便利だと感じたのが、AirPodsとの併用です。

最近コンパクトなバックに最低限必要なものしか入れたくなくて

むしろコンビニなんかに行くときは手ぶらで行きたいくらい。

そんな私には財布も携帯ももたなくていいのは最高なんです♪

SuicaをWalletに入れているのでレジでピッとかざせばお財布いらず!!

iPhoneを持ってなくてもApple Watchに電話がかかり AirPodsで対応できる。

もう時計とイヤホンだけでいいなんて本当に時代は変わりましたね〜。

AirPodsのことも推奨したいけど…今日はApple Watchでいきます(笑)

 

GPSモデルは何がちがうの??

iPhoneがない時にGPSモデルでできないことは
・電話ができない。
・メールの送受信ができない。
・メッセージの送受信ができない。
・Apple Musicをストリーミング再生できない。
・カレンダーの確認ができない。
・地図を使えない
・天気を確認できない。
・Walletで支払いができない。

iPhoneを基本的に肌身離さず持っている方や、だいたいカバンの中にiPhoneを入れている方にはGPSモデルで十分だと思います。

結論としては

私は長距離運転をすることも多いし、社内連絡がLINEなので通知を瞬時に知りたい。それから近場のコンビニに行くときにiPhoneすら持ちたくない。
SuicaもApple Watchに入れておいて、自動改札もスムーズに通りたい。なのでCellularモデルでよかったなと思います。

 

もちろんCellularモデルのデメリットもあるのでよく考えて選ぶことをオススメします!!
今のところ私にとってはCellularモデルのデメリットよりもメリットの方が大きいので文句なしですが♪