加害者側になる前に?自動車事故を未然に防ぐ方法?!

スタッフ日誌
NettoFigueiredo / Pixabay
スポンサーリンク

本日もご訪問いただき、ありがとうございます。

2019年4月19日に池袋での自動車事故

母子2人の命を奪い、多数の重軽傷者を出しました。

最近では高齢者の踏み間違えによる事故が多発しています。

主な車種がプリウスなせいで一部ではプリウスミサイルと呼ばれています。

問題はなんなのか?本当にプリウスのせいなのか?防止策は?今回はそれについてまとめてみました。

プリウスのせいでは無い!?

わたしは実際レンタカーでプリウスに乗ったことあります。

もちろんアクセル、ブレーキの位置は他の車と変わりません。

で、よく問題視されているシフトレバーがこれですが・・・

初見だとわかりにくいですよね。

わたしも最初は慣れませんでしたが、2、3回乗ったら慣れました。

ずっとプリウス乗ってる人だったら間違えませんよね

どうやら原因は別にあるみたいですが・・・?

原因は?

じゃあ原因はなんでしょうか

いくつか挙げてみましょう

踏み間違い

例えば、止まると思ってブレーキを踏んだら車が進んだ

この場合、「ヤバイ!」と思ってブレーキを踏んでしまいます。

でも、それアクセルなんすよね。

ってことで事故っちゃうワケですね。

フロアマットが引っかかる

つまりこういうことです。


これは社外品です。

ちゃんとした大人なら純正品使いましょうね!

踏み間違えの対策は?

大きく3つあって・・・

オプションは純正品を使う

社外品は安全テストを充分に行えていない物もあります。

多少高額でも信頼出来る純正品を使いましょう。

親族の高齢者への免許返納のススメ

地域的には免許がなくて困る場所もありますが、無理せず周りが返納を勧めましょう。

事故った人はみんな「自分は運転には自信がある。事故を起こさないと思った。」と言います。

急発進防止装置を取り付けましょう!

TOMS(トムス) オーバーアクセルリミッター リバース時の急発進防止装置 22200-TS003 22200-TS003

新品価格
¥24,840から
(2019/6/8 23:16時点)

急発進防止装置は多少高いですが、命より高い物はありません

まとめ

どれだけ注意しても間違えるときは間違えます。

急発進防止装置を付けるか免許返納させましょう。

加害者側になる前に未然に防ぐ努力をしましょう。