大分県中津市橋口電工スタッフブログ

お出かけ

念願の広島へ行ってきました!!第二弾【宮島・厳島神社・弥山】

2018年8月23日

本日もご訪問いただき、ありがとうございます。

 

さて今日は前回に引き続き、『広島旅行第二弾!』いってみたいと思います。

 

と、その前に・・・。

昨日はサプライズ的なものがあったんですよ!!

宿に一度に戻ってTVをつけたら、たまたま川を渡ってすぐの広島平和記念公園で音楽祭の生中継をやっていて・・・

ダッシュで撮影現場に行ってみました。

ミーハーな私たち家族(笑)

TVをつけたときに映っていた(昴を歌っていた)谷村新司さんはロケバスに入った直後で残念。

その後は地元の合唱団の学生さんたちが、
テレビ局で歌うEXILEのヴォーカルの方たちとコラボレーションされていたようで・・・

スゴッッ!!

『おお〜これぞ生中継!!』
的な雰囲気を味わえました♪

なかなかこんなタイミングに遭遇することはないしラッキーでした。

そして今日はお宿を後にし、宮島へ向かいました。

宮島といえば世界遺産にも登録された『厳島神社』があります。
あなごやカキも有名です。

 

ここは私も一度行ってみたかった!!

 

宮島の船着き場の近くに駐車場があり、そこに車を置きいざ船へ。

フェリーの運賃はこちらからどうぞ~♪
フェリーで約10分。

あっという間に宮島に着きました。

桟橋でフェリーから下りた瞬間から

『あ~TVで観たことある!!』そんな風景が。

宮島

宮島

子供たちはあちこちにいるつぶらな瞳の鹿にまずは大喜び。
かわいい♡

この日はかなりの暑さで鹿も日陰でグッタリしていました。
人間も熱中症になりそうな暑さにグッタリ。

しかしこの時期に来た以上は暑さに負けずあちこち回らないと!!

てことで、海岸沿いを歩き最初は厳島神社へ。

厳島神社
嚴島神社は海を敷地とした大胆で独創的な配置構成、平安時代の寝殿造りの粋を極めた日本屈指の名社です。廻廊で結ばれた朱塗りの社殿は、潮が満ちてくると海に浮かんでいるような不思議な建築美をたたえています。

 

このときは満潮で大鳥居には歩いていけませんでした。

なので、先に厳島神社へ参拝に行くことに。

ちなみに厳島神社の昇殿料(入場料)は300円です。

宮島

大鳥居といい、この社殿といい、朱色がとても美しく思わず見とれてしまいます。

そして風通しがよく涼しい。

海に浮かぶ能舞台も素敵でした。

宮島

『昔はここで武将やその家臣たちが能を堪能していたのかな〜』と思いながら。

厳島神社を後にし、腹ごしらえに宮島表参道商店街にぶらり。

名物のカキ・あなご飯・広島焼き・お土産のお店がいっぱい!!

こりゃ楽しいぞ♪

子供たちはかき氷を食べ、親はお好み焼きを食べ満足満足。

ここからは試練でした。
弥山登山の始まりです。

弥山
弥山とは古くから神々が宿る霊山として、近年では厳島神社とともに世界遺産に指定され、今なお残る原始林や奇岩怪石、由緒ある史跡、七不思議など見どころがいっぱい。訪れたすべての方を、不思議が織りなすミラクルスポットへ誘います。

紅葉谷公園を抜けて、ロープウェイ乗り場を目指します。

宮島

宮島

ロープウェイから見える絶景に心奪われながら乗り換えをし、15分くらいかけて獅子岩駅へ到着。

そこからの道がもう本当に修行。

登山を甘く考えていました。

石の階段であって階段でないような道を1時間かけて登って行きます。


登山などしたことのない私には絶景を見る余裕もなし。
何度音を上げそうになったことか・・・。

夏場の登山は本気でヤバいので水分補給など忘れずに!!
倒れても救急車来れませんから。

泣き言をわーわー言いながら山頂に到着。

宮島

あまりの疲労に観光客の皆さんと仮眠(笑)

宮島

子供たちの体力に脱帽!!
帰りも道なき道を足ガクガクで帰りました。

宮島

宮島

あちこちに蛇や蜂に注意の看板が!!怖っ

なんとか下山できた頃には潮が引いていて
大鳥居まで歩いていくことができました。

まぁ〜立派!!木一本まるごと使っているんだ!!

高さ約16.6m、棟の長さ24.2m、主柱周り9.9m、総重量は約60tと、その大きさを間近でみると感じます。

大鳥居は現在で8代目ですが、一番最初に建った年は、ハッキリしていないようです。

私は暑さが苦手なので、ぜひ次は秋の紅葉の時期に行きたいと思いました。

次は宮島に一泊くらいしてゆっくり観光してみたいです。

 

-お出かけ

話題の商品やサービスを特集するメディアブログ

  • 208885総閲覧数:
  • 23今日の閲覧数:
  • 221昨日の閲覧数:
  • 130897総訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
teamEKT YouTubeチャンネル

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

352人の購読者に加わりましょう

Copyright© 橋口電工スタッフブログ , 2018 All Rights Reserved.