大分県中津市橋口電工スタッフブログ

スタッフ日誌

念願の広島へ行ってきました!!第一弾〜原爆ドーム・広島平和記念資料館〜

2018年8月7日

本日もご訪問いただき、ありがとうございます。

 

双子の子供たちがずっと行きたがっていた原爆ドームと広島平和記念資料館。
のびのびになっていましたが、ついに先日行くことができました。

まずは原爆ドームの本当に真ん前にあるお宿『広島の宿 相生』にチェックイン。

荷物を置いて出発。
徒歩1分で原爆ドームです。

原爆ドーム

初めて目にした負の世界遺産。
当時の爆風の凄まじさをまざまざと感じ、恐怖や悲しみ色々な思いで胸が苦しくなりました。
当時もきっとこんな青空でいつもの夏の日だったのでしょう。
子供たちでさえ圧倒されて言葉をなくしていました。

学校の授業で原子爆弾に興味をもち、真剣にメモを取る双子の娘たち。
親の私たちがびっくりするほどでした。

本当によく勉強してきていて、「広島には7つの美しい川が流れてるんだよ。」とか、なぜ広島が原爆投下目標都市に選ばれたかなど色々と説明してくれました。

 

被爆で亡くなった小さな命を慰霊するために建てられた原爆の子の像。
今も平和を願う折り鶴が世界中から届けられているそうです。

「原爆死没者慰霊碑」
中央の石室には29万人を超える犠牲者の名簿が納められています。
この慰霊碑は平和記念資料館本館と原爆ドームの直線上にあるそうです。

広島

 

核兵器廃絶と世界恒久平和の実現を訴える目的で開館された広島平和記念資料館。
ここで見たものは、きっとずっと忘れないと思います。

大人のわたしでさえ思わず目をそむけたくなる写真や被爆資料。
子供たちは、本や学校にある資料とはまた違う原爆による被害の実態を前にして泣いていました。

原爆投下の経緯などが子供にもわかりやすく紹介されていて、戦争の恐ろしさ平和の大切さを深く考えさせられました。

この日に見たもの感じたことは私たち家族にとってとても大きなものになり、永遠に心に刻まれると思います。

この世の中から核兵器がなくなり、世界中が平和になりますようにと願わずにはいられません。

しかしそんな日でもお腹は空きます。

広島夕食風景

広島

広島の美味しい食べ物をたらふく食べ、地味な顔の子供たちに似合いすぎる浴衣をきて布団に入りました。

広島

 

この日ほぼ眠れなかった私をよそに家族全員が爆睡でした。
あー図太くて羨ましい(笑)

-スタッフ日誌

話題の商品やサービスを特集するメディアブログ

  • 208952総閲覧数:
  • 90今日の閲覧数:
  • 221昨日の閲覧数:
  • 130938総訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
teamEKT YouTubeチャンネル

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

352人の購読者に加わりましょう

Copyright© 橋口電工スタッフブログ , 2018 All Rights Reserved.