スポンサーリンク

本日もご訪問ありがとうございます(^^)

 

明かりを付けましょう、ぼんぼりに♪

まもなく、女の子のイベントひな祭りのシーズンですね!

今年のひなまつりは3月3日(金)となります

今回は、大分県を中心に中津市や日田市、杵築などの2017年度のひな祭りイベントを紹介して行きたいと思います。今年はどんなひな祭りに参加されますか??

各開催スケジュールは変更になる可能性があります。イベントに参加される方は、必ず公式情報の日程等を確認の上ご参加ください。

下記記事はhttp://www.jalan.net/の情報を参考にしています。

2017年大分県ひな祭りやイベント(中津、杵築、日田など)

城下町杵築散策とひいなめぐり

開催予定日:2017年2月11日~3月12日

大分県杵築市の城下町一帯で、古くから伝わるお雛さまを訪ねながらの散策が楽しめます。家老屋敷であった大原邸、磯矢邸、杵築城など約30か所の会場では、春を呼ぶ華やかな雛人形の数々が展示されます。
出典:http://www.jalan.net/

■城下町杵築散策とひいなめぐり
http://www.welcomekyushu.jp/attaka/hina/?mode=detail&id=17

城下町中津のひなまつり

↑去年の写真

開催予定日:2017年2月25日~3月12日

中津城、福澤諭吉旧居・福澤記念館、諸町ほか市内中心部などの各会場で、個性溢れるお雛様を見ることができます。絢爛豪華な有職雛、享保雛、古今雛をはじめ、庶民に親しまれた小さなお雛様など、江戸中期から現代までのさまざまな人形が展示されます。期間中は各種イベントが行われ、観光客で賑わいます。
出典:http://www.jalan.net/

■城下町中津のひなまつり
http://www.welcomekyushu.jp/attaka/hina/?mode=detail&id=16

天領日田おひなまつり

開催予定日:2017年2月15日~3月31日

JR日田駅をはさんだ2つの地区、隈町や豆田町に加え、天瀬町などの旧家や民家に残る雛人形や道具類が、資料館や施設など約20か所で展示公開されます。江戸時代に幕府の直轄地天領として代官所が置かれ、豪商たちが活躍した天領日田の由緒ある雛人形の数々が観覧できます。
出典:http://www.jalan.net/

■天領日田おひなまつり
https://www.oidehita.com/25913.html

鎮疫祭

開催予定日:2017年2月12日~15日  祭典日(本殿)

13日15:00~、終了後(16:00~)八坂神社にて斎行

宇佐神宮境内にある末社の八坂神社で、疫病災禍を祓い鎮める祭典が行われます。2月12日の宵祭から15日まで焚き続けられる神火で焼かれた餅を食べると、一年間無病息災になるといわれています。13日は15時から上宮で神事が始まり、その後、八坂神社で宮司の祝詞奏上に続いて4mばかりの「五色の大御幣」が本殿に向かって投げられます。この五色幣は鎮疫のご利益があるとされ、参拝者たちは我先にと争って奪い合い、家に持ち帰って玄関に祀る風習が今も残ります。
出典:http://www.jalan.net/

■鎮疫祭
http://www.usajinguu.com/festival-detail.html

岡藩城下町雛まつり

開催予定日:2017年2月10日~3月5日

「岡藩城下町雛まつり」と題し、江戸末期から現在まで竹田の町に生きづく雛人形の数々が、市内の各展示場ほか、茶房やギャラリーなどで公開されます。約600本の竹雛がお迎えするほか、飲食店では雛御膳などこの時期ならではのメニューもあり、城下町の雛めぐりが楽しめます。流し雛や昔の遊びを体験するひいなあそびも催されます。
出典:http://www.jalan.net/

■岡藩城下町雛まつり
http://www.taketan.jp/events/detail/713

昭和の町豊後高田おひなさまめぐり

開催予定日:2017年2月20日~3月10日

豊後高田「昭和の町」を含む8つの商店街の各店に、明治、大正、昭和のおひなさまをはじめ、自慢のお宝、昔懐かしい民具、手作り作品などが展示されます。店のウィンドウを眺めながら、往時を偲ばせる街並み散策が楽しめます。
出典:http://www.jalan.net/

■昭和の町豊後高田おひなさまめぐり
https://www.visit-oita.jp/events/detail/3701/

例祭(宇佐祭)

開催予定日:2017年3月18日

宇佐神宮の例祭は「宇佐祭」ともいわれ、皇室より幣帛(へいはく)を賜り斎行される宇佐神宮で最も重要な祭典です。この日は欽明天皇32年2月初卯の八幡大神御顕現ゆかりの日にあたり、豊栄の舞が奉納されます。
出典:http://www.jalan.net/

■宇佐神宮公式ページ
http://www.usajinguu.com/festival-detail.html

うすき雛めぐり

開催予定日:2017年2月10日~3月20日

江戸時代の町並みが今も残る城下町の臼杵で「うすき雛めぐり」が行われます。天保の改革の「質素倹約」の時代、町の者たちは紙のお雛さましか飾ることを許されていなかったという古文書をもとに、当時の雛まつりを再現した行事です。期間中は、うすき雛に隠されたキーワード探しや、「うすき雛づくり体験」など、さまざまなイベントが催されます。
出典:http://www.jalan.net/

■うすき雛めぐり
http://www.city.usuki.oita.jp/topics/2015012700037/

双葉の里さくらまつり

開催予定日:2017年3月31日~4月2日(予定)

昭和の大横綱、双葉山の生家がある「双葉の里」で、桜の開花時期にあわせて「さくらまつり」が開催されます。ひょっとこ踊りやフラダンス、コーラスなどのアトラクションをはじめ、バザーや福引などが行われます。山菜おこわや餅、からあげなどの軽食も販売され、ゆっくりとお花見が楽しめます。双葉山の化粧まわしや双葉山にまつわる貴重な資料などが並ぶ資料展示室では、当時の活躍ぶりが窺えます。
出典:http://www.jalan.net/

■双葉の里さくらまつり
http://www.usa-kanko.jp/events/detail/247

東の谷のひなまつり

開催予定日:2017年2月18日~3月5日

地域で愛されたさまざまな年代や様式のお雛様1000体以上が一堂に集められ、専念寺にて無料で公開されます。2017年で最後の開催となります。
出典:http://www.jalan.net/

■東の谷のひなまつり
https://www.visit-oita.jp/events/detail/9283/

昭和の町豊後高田おひなさまめぐり

開催予定日:2017年2月20日~3月10日

豊後高田「昭和の町」を含む8つの商店街の各店に、明治、大正、昭和のおひなさまをはじめ、自慢のお宝、昔懐かしい民具、手作り作品などが展示されます。店のウィンドウを眺めながら、往時を偲ばせる街並み散策が楽しめます。
出典:http://www.jalan.net/

■「昭和の町」
http://www.showanomachi.com

うすき雛めぐり

開催予定日:2017年2月10日~3月20日

江戸時代の町並みが今も残る城下町の臼杵で「うすき雛めぐり」が行われます。天保の改革の「質素倹約」の時代、町の者たちは紙のお雛さましか飾ることを許されていなかったという古文書をもとに、当時の雛まつりを再現した行事です。期間中は、うすき雛に隠されたキーワード探しや、「うすき雛づくり体験」など、さまざまなイベントが催されます。
出典:http://www.jalan.net/

■うすき雛めぐり
http://www.welcomekyushu.jp/attaka/hina/?mode=detail&id=24

 

 

中津市近辺では今年も様々なひな祭りイベントの開催が予定されています。

2017年度もひな祭りイベントを要チエック!!

NEXT=>>ふるさと納税制度を使って特産品をGETしよう!

 

じゃらんnet


■大分県のイベント情報
http://www.jalan.net/event/440000/

スポンサーリンク