本日もご訪問いただき、ありがとうございます。

最近、実家からスーパーファミコンを持ってきて、夜な夜な懐かしいゲームたちと戯れる毎日です(笑)

で、本日の本題です。
先日、野暮用で外出したら、なにやらザワザワと人だかりができてました。

ここは、SONY福岡天神店。
のぞいてみると、最近何かと話題の犬型ロボット【aibo】の展示会があってました。

犬型ロボット【aibo】の見学へ行ってきたよ

【aibo】は1月11日(わんわんの日)に発売されたばかり。

aibo1の画像

aibo画像

実際に触れ合えるイベントだったので、さっそく中へ!

aibo画像

aibo画像

こっちみてる。
なんとも愛くるしい表情。

耳やしっぽの動きやしぐさなんかも結構リアルに表現されていたと思います。
触ってみると、つるんとした感じがやっぱりロボットでした(笑)

あまりにも人が多過ぎて、少ししか撮れなかったのが残念・・・。

集まっている人たちを見回すと、小さい子供と一緒に来ている家族や、高齢のご夫婦、外国人の方々が多かったように思います。

aibo画像

そうこうしているうちに、テレビの撮影が入るとのことだったので、ここらで退散!!

aiboについて少しご紹介

aiboの名前の由来は、「Artificial Intelligence roBOt」
つまり、AI(人工知能)、EYE(目、視覚)、「相棒」(あいぼう)という意味を込め名付けられたそう。

顔を認識してその人の顔を覚えたり、空間を認識したり、人の言葉を理解して音のする方向へ反応したりと、様々な情報を学習していきます。写真も撮ってくれるそうです。

高くて狭いところが苦手で、ピンク色が好きだとか・・・。

aibo説明の画像

まとめ

いかがでしたか?

遂に、ドラえもん(猫型ロボット)ならぬ、犬型ロボットの時代がきたか・・・。

ネットには、今回の【aibo】の外観について、違和感がある、とか昔のメカメカしい【aibo】の方がよかった、など色々な評価があるようですが、個人的には今回の【aibo】の方が親しみと愛嬌があって好きです(笑)

ペットはどうしても自分より先に死んでしまうので悲しいですが、死なないペットなら欲しい気がします。