スポンサーリンク

本日もご訪問いただき、ありがとうございます。

正月3日間で2キロ太った私が来ましたよ〜!

 

 

最近ほんっとに寒い日が増えてきましたね。

暑いのも嫌いだけど寒いのも大嫌い。

そんな私が今年選んだアウターが最強に暖かい!!

ってことで今日はご紹介したいと思います。

 

 

先日カナダグースを着た素敵なご夫婦をお見かけし、すぐさまカナダグースをググり

2017年11月3日にオープンしたばかりの千駄ヶ谷のカナダグースのお店を直撃!!

 

北参道駅と明治神宮前駅の中間あたりの静かなロケーションにあるお店なのに

中は激混み!!

お店に入った時にはそこそこあった商品が次々となくなっていく争奪戦。

って…結構なお値段するんですけど…

 

おーっとそんな悠長なこと考えてたらなくなってしまう。

私たちは予めタイプのモデルをリサーチしていっていたので

スタッフにサイズを出してもらい試着。

 

おぉ〜思った以上にカッコイイ♡

それよりなにより暖かい。室内で着ると汗が吹き出します。

1番人気のモデルはやはりジャスパーだそうで

ジャンジャカ買われていっておりました。

 

ジャスパー目当てで行きましたが結局日本人女性に圧倒的人気の

マッケンジーを(清水の舞台から飛び降りる思いで)購入しました。

 

実際購入してみて…

暖かさはもちろんのことコヨーテのファーが程よくゴージャスで素敵。

カナダグースの赤のワッペンも個人的には大好きです♡


出典:www.canada-goose.com

CANADA GOOSE カナダグース

1957年、カナダ北東部の都市トロントに、1件の小さなガーメントファクトリーが誕生しました。 繊維産業で栄えるその地に創業した「カナダグース社」、彼らの作るブランドが「カナダグース」です。 現在、コストダウンを迫られ、アジアや諸外国に生産地を移す北米、ヨーロッパのアウトドアブランドが多い中、厳密なプロダクトコントロールと、常に革新を続ける確かな技術力で「メイドインカナダ」にこだわり生産しています。 創業当初から50年近く、カナダグースの製品は、カナダ北部やシベリア、アラスカといった極寒地で生活する人々や、南極探検隊、エヴェレスト登山隊などのプロフェッショナル達にもその製品を提供し続け、そして、彼らのフィールドでの実体験から基づくデータを製品にフィードバックしてきました。
引用:https://matome.naver.jp/odai/2138119814693055201

 

ネット上ではモンクレールと比べられたり、ネガティブな書き込みも見かけますが個人的には文句なしの暖かさとビジュアルです!!

極寒の地のスペックのまま、日本人のスタイルに合わせてダウンの量を少なく調整されているのでスタイリッシュ♪

金額的にはそこそこしますが、金額に見合った最高のダウンだと自信をもってオススメします。

 

カナダグースのおかげで今年の初詣もなんのその!!

マジか!って暖かさでした。

良いものを長〜く大切にしたいと改めて思った今日このごろ。

 

現在人気モデルは入手困難となっているようですが

皆さんも来季シーズンまでにぜひ一度手にして実感してほしいです。

金額や詳細はこちらから👇

最強寒波もなんのその!ダウンといえば【カナダグース】温かさ抜群!!

スポンサーリンク