今日の午前中、病院の待合で小林麻央さんの訃報を知りました。

 

2年8カ月にも及ぶ乳がんの闘病生活の末、34歳の若さでお亡くなりになりました。

まだ幼い子供を残し、先立つことは病気の苦しみより辛かったことでしょう。

心よりご冥福をお祈りいたします。

 

彼女が乳がんを公表し、ブログに思いを綴ることで検診を受ける人も増えたでしょうし、同じ病と戦っている人に勇気や希望を与えたと思います。

女性として、母として、妻として、最後まで強く美しい生き様を見させていただき、色々考えさせられました。

心の強い方で、こちらが励まされることも多かったです。

同じ女性として、母として、私もどんな病にも負けず強く、そしてあらゆることに感謝して日々精進していきたいと思いました。

 

真央さんはご自分の人生を懸命に、そして常に前を向いて素晴らしく生きました。

これからは天国でご家族のことを見守っていることでしょう。

どうか安らかに